6月21日の日記
更新日 by

6月21日、ケアサポートセンター鷹峯を訪問★

 今日は、うめ(年長)組のお友だちが白川学園前にある『ケアサポートセンター鷹峯』を訪問しました。
 今まで練習してきたお歌をおじいさまやおばあさまに聞いていただこうと、はりきっていたみんな。初めて行く場所だったので、「どんなところだろう??」とちょっぴり緊張していたお友だちもいました。
 初めに『♪遠き山に日は落ちて♪』『♪ハナミズキ♪』『♪おぼろ月夜♪』の3曲を披露しました。手拍子で盛り上げてくださったり、感動のあまり涙して聴いてくださった方もおられました。
 その後は、おじいさまやおばあさまと一緒に『♪むすんでひらいて♪』『♪パンやさんにおかいもの♪』『♪もしもしかめよ♪』『♪幸せなら手をたたこう♪』の4曲に合わせてふれあい遊びを楽しみました。おじいさま、おばあさまと向かい合うと、初めは緊張していたお友だちもだんだんと笑顔が見られ、心温まるひと時となりました。
 そして最後は、『♪ふるさと♪』『♪たなばたさま♪』の2曲を発表。一緒に口ずさんでいただき、とても嬉しそうなみんなでした☆
 涙あり、笑いありの素敵なひと時となった、ケアサポートセンターへの訪問。最後には素敵な『風車』のプレゼントをいただき、嬉しそうに帰ってきたうめ組さんでした。

お歌のプレゼント ぎゅ~っ! 素敵なプレゼントも
いただきました★

 

6月21日、梅干しを漬けよう☆ PartⅡ

 6月14日から始まった梅干し作り。今日は、まだ緑色の梅を色づけするためにゆり(年中)組、うめ(年長)組のお友だちが赤シソを入れました。きれいに洗った赤シソの葉っぱを取りながら「いい匂い~♪」「梅干しのにおいがする~!」と鼻を近づけていました♪
 塩をかけて揉んでいくうちに出てきたアク汁は捨て、絞りきったシソと、漬けておいた樽の中の漬け汁(梅酢)を混ぜ、その液を梅樽の中に入れました。「もう赤くなってる?」「まだかな~?」と、色づきを心待ちにしている様子☆お部屋でも観察できるように、小さなビンにも漬けました!
 次は土用(7月下旬~8月上旬)の天気の良い日に天日干しをします。「いつできるんかなー?」「楽しみ~♪」と、おいしい梅干しが出来る日をとても楽しみにしているみんなでした☆

もみもみもみ… お手てがシソ色に お部屋でも観察します