5月2日の日記
更新日 by

5月2日、今日のおやつはかしわもち☆

 5月5日は子どもの日、端午の節句です。保育園の玄関にはこいのぼりや五月人形を飾っています。
 5日は保育園がお休みのため、給食の先生がかしわもちを作り、おやつにいただきました。柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないということから、「子孫繁栄」の願いがこめられています。子どもたちは、本物の柏の葉っぱに包まれた本格的なかしわもちを「おいし~い!」とお口いっぱいに頬張っていました。食べ終わった後には、葉っぱに目をくり抜いてお面にしているお友だちや頭にのせて「変身!」しているお友だちの姿も見られました。

 ☆子どもたち 元気にたくましく育ってね☆

このように作られます! おいしいよ♪ かしわもち☆
こんなことができるよ♪

 

5月2日、たけのこの根っこはすごい!!

 昨日、理事長先生の竹林からたけのこをいただき、今日早速、ゆり(年中)組はお絵描きをしました。1枚1枚皮を剥いでいき、だんだん見えてくる根っこの部分に子どもたちも興味津々☆「わぁ~、ブツブツいっぱいや!」「根っこがのびてる~!」「皮に毛がはえてる!」といろんな発見をしていました。たけのこには、たくさんの節があるので、『たけのこマンション』と名づけて「こんなお家に住みたいなぁ!」「お家の人いっぱい描こう!」と子どもたちの思う楽しいたけのこマンションを絵に描きました。

赤いブツブツに注目!! どんなにおいかな~  たけのこマンション☆

 

今日はお弁当の日☆
子どもの日にちなんだお弁当がたくさんありました。