4月21日の日記
更新日 by

4月21日、今日は楽しい親子遠足♪

 一昨年の親子遠足は、途中で雨が降り出し、昨年は雨で中止になり、今年も週間天気予報では早くから21日が雨マーク。今年もダメなのかと心配していました。でも、今年こそは!!というみんなの願いと、昨日さくら(年少)組のお友だちがてるてる坊主を作ったおかげで、雨が降ることなく遠足を実施できました☆
 まずは、芝生広場で楽しいゲーム!4つのグループに分かれ、4種類のゲームを行いました。触れ合い遊びは、『♪さんぽ♪』『♪元気タッチ♪』『♪だっこしてぎゅう♪』のお歌に合わせて、親子で体をくっつけたり、踊っていました。子どもたちも保護者の方もみんなニコニコ笑顔で笑い声が絶えませんでした。
 『人形回し』は、自分の所に人形がくると、ドキドキでしたが、お歌を一緒に歌いながら楽しんでいました。
 『あの橋が落ちるまえに』は、みんなが橋につかまらないように走りながら「キャー!!」「わぁ~」という楽しそうな声が響いていました。段々、橋が増えていき、最後は長~い橋になり盛り上がりました。
 時計ゲームは、みんな鐘の音(先生の声)を聞いて、グループを作っていきます。残ってしまったご家族には、インタビューをしました。みんなの前でちょっぴり緊張しながらも、お名前やクラスを格好良く答えてくれました!
 
 その後、ゆり(年中)組・うめ(年少)組のお友だちは植物生態園や竹笹園、さくら(年少)組・ちゅうりっぷ(2歳児)組・たんぽぽ(0・1歳児)組のお友だちはバラ園や洋風庭園の2つのコースに分かれ、春のお花がたくさん咲いている道で園内散策のラリーをしました。途中に大きな噴水もあり「水飛んできた~!」とはしゃいだり「ゴール、もうちょっとやなぁ」「あのお花何?」とお父さん、お母さんと楽しくお話をしながら歩いていました。シールを全部集めてゴール!ゴールではご褒美をもらい、大喜び☆
 そのあとは、お待ちかねの愛情たっぷりのお弁当の時間です。みんなで「いただきます!」をして、愛情のいっぱい詰まったお弁当をいただき、大満足のみんなでした☆早起きをして腕を振るわれたお弁当はどれも素敵なものばかりでした♪

 全クラスのご家族や職員、一同に会してのファミリー行事。たくさんのお父さんやお母さん、ご兄弟やおじいちゃん・おばあちゃんにご参加いただき、賑やかな遠足になりました!日頃あまりお話のできない先生たちや他のご家族とのふれあいがあり、参加された方の素敵な笑顔がたくさん見られた行事となりました。皆様、ご協力ありがとうございました。