11月6日のお米(脱穀)

コメ米日記2015⑬ ~脱穀~

 10月14日に刈った稲と保護者の方からいただいた稲を、テラスでしばらく干していました。そして、今日はゆり(年中)組、うめ(年長)組のお友だちが『足踏み脱穀機』を使って“脱穀”をしました。
 うめ組のみんながお部屋に入ると、ドラえもんからの手紙を発見!大興奮のなか読んでみると、「お米の脱穀をしてほしい。脱穀とはお米の粒を稲から取ることだよ」「ホールに脱穀の道具を置いているからお手伝いをしてね」と書かれていました。どんな道具が置いてあるのかワクワクしながらホールに行ってみると、大きな『足踏み脱穀機』とまたまたお手紙が!そこには、「トゲトゲが付いている所に稲を当てて、足でペダルを踏んでね!タイヤみたいにぐるぐる回ってお米を取ってくれるんだ」と、脱穀機の使い方やお米が取れる仕組みが書いてありました。稲をよく見て色や匂いを感じたら、いよいよ脱穀のスタートです!ゆり組のお友だちもホールに上がり見学をしました。
 先生がお手本をすると、「回った!はやーい!!」「頑張れ~!」「わぁ!お米が飛んだ♪」「なんかシューシューって聞こえる☆」と驚いていました。次はいよいよみんなの番です!踏み込むタイミングが難しく、コツをつかむまでは大変でしたが、慣れてくると勢い良く回せるお友だちもいて、稲からどんどんお米が取れていました!見ているお友だちも「踏んで!踏んで!」と声を合わせて応援です☆体験が終わったお友だちは、取りきれていないお米を一粒一粒丁寧に手で取り外すお手伝いもしてくれました。「スカスカになったー!」「ススキに似てるな~」と言っていたお友だちも☆
 うめ組さんの脱穀が終わると、ゆり組さんも脱穀の体験をしました。「うわ~回ってる!」「すごい!ちょっと疲れるなー…」とつぶやきながらも、楽しんでいました。「今は機械があるけど、昔の人はこうやってお米を作っていたんだよ」とお話すると、「えー、すごーい!」とビックリ!「重かったな~」「でも楽しかった☆」「パーティー楽しみやな♪」と満足そうにしていました。
 今日の脱穀では、もみ殻のついた状態の茶色いお米が取れました。これから、もみすり、精米、そして、みんなが楽しみにしている収穫祭が待っています☆「おいしいお米にするぞ~!」と意気込みたっぷりのみんなでした。

☆足踏み脱穀機
 針金のついたドラムを回転させながら足でペダルを踏むと、勢いよくドラムが回転し、そこに稲穂を当てると、針金に当たって稲穂からお米だけが勢いよくはじき飛ばされ、穂からお米が取れる道具です。

 

 

IMG_8753 IMG_8807
IMG_8801 IMG_8794
IMG_8762 IMG_8739
IMG_8795 DSC09827