11月9日のお米(もみすり)

コメ米日記2015 ⑭ ~もみすり~

 11月6日に脱穀したお米。脱穀の時に続き、”ドラえもんからのお手紙”が届きました。さくら(年少)、ゆり(年中)、うめ(年長)組のお友だちが、ワクワクしながら読んでみると・・・「脱穀のお手伝いをしてくれてありがとう!」「次は『もみすり』をしてね」「すり鉢の中にお米を入れて、ボールをゴロゴロすると、皮がめくれてくるよ」と書いてありました♪もみすりとは、脱穀したお米のもみ殻を取る作業のことをいいます。
 早速、もみすりの始まりっ!「シューシューって音がする!貝殻がこすれてるみたいな音やな!」「あ!お米見えた!これ、半透明って言うんやろ?」「これ、めくれた皮?穴空いてるみたい☆」と、もみ殻が取れる様子や、お米を喜んで見ていました。
 もみ殻を取って出てくるのは『玄米』です。みんなが普段食べている『白米』とは違い、玄米は黄色っぽく、ぬかや胚芽が付いています。次に待っている作業は『精米』です。美味しいお米が食べられる日が楽しみですね♪

 

 

IMG_7742 IMG_7751
IMG_8941 IMG_8946
IMG_8931 IMG_8925
IMG_8933 IMG_8930