11月7日のお米(もみすり)

あっ!出てきた!もみすりをしたよ♪

 11月1日に脱穀したお米。今日はうめ(年長)組のお友だちが、すり鉢とボールを使って“もみすり”をしました。もみすりとは、脱穀したお米のもみ殻をとる作業のことをいいます。
 ボールを取り出すと「何するん~♪」とわくわくしながら見ていたうめ組さん。脱穀した後のお米はもみ殻がついていて茶色ですが、「もみすりをすると何色のお米が出てくるでしょう?」と尋ねると、みんなで「白!」「茶色やろ!!」「白っぽい金色やで!」と言って、期待が膨らんでいきました。
 早速もみすり開始!!すり鉢の中にお米を入れて、ボールをゴロゴロと転がします。「ジュージューいってる!」「あ!お米出てきた!」「やっぱり白っぽい金色や!」「皮もあるで!穴空いてるなぁ」と、もみ殻が取れる様子や、もみすりした後のお米を嬉しそうに見ていました。
 もみ殻をとって出てくるのは『玄米』です。みんなが普段食べている『白米』とは違い、黄色っぽく、ぬかや胚芽がついています。次に待っているのは“精米”です。おいしいお米が食べられる日が楽しみですね♪

 

 

IMG_0894 IMG_0906
IMG_0912 IMG_0899