11月15日のお米(収穫祭)

おいしかったね☆収穫祭

 今日はみんながとっても楽しみにしていた収穫祭☆今日のメニューは手作りこんにゃくと畑でとれた野菜をたっぷり入れた『豚汁』と、みんなが育てたお米をお鍋で炊いたおいしい『ご飯』です!園庭に準備してある大きなお鍋を見て「なに作るん?」「楽しみやな♪」とやる気満々!さっそくクッキングの開始です☆
 豚汁の具材の『大根』はさくら(年少)・ゆり(年中)・うめ(年長)組のお友だちが、『人参』は、ゆり・うめ組のお友だちが包丁で切りました。「猫の手ニャーやで!」「このぐらいかな?」とお友だちと確認しながら楽しく切っていました。また、『白菜』はさくら組のお友だちが手でちぎり、『お米』はうめ組のお友だちが研ぎました。下ごしらえを終えると、切り終えた野菜を園庭へ持っていき、大きなお鍋に入れて豚汁を作りました☆うめ組のお友だちは、ひとりずつ大きな木べらを使って「おいしくなりますように…」とかき混ぜました。ゆり組のお友だちも「♪まーぜまぜ♪」と、お友だちに声援を送ったり、「おいしくなぁれ♪ワァ~ッ!」と魔法をかけます。出来上がりの様子を見に、たんぽぽ組(0、1歳児)、ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちも2階のテラスに集まり、上からお鍋の様子を嬉しそうに見ていました。ぐつぐつ煮込んでいき、最後にうめ組が作ったお味噌を加えると『豚汁』の完成です☆
 クッキングが終わるといよいよパーティーのはじまり!ちゅうりっぷ組以上のお友だちはテラスでいただきました。おいしい『ご飯』『豚汁』『さつまいもの天ぷら』『大根葉の炒め煮』、ゆり・うめ組は『しば漬け』もいただきました。「この大根、畑でとったな☆」「めっちゃおいしい~!!」「僕が切った大根あるかな♪」と楽しくお話をしながら食べていました。


 6月から取り組んできたお米作り。苗植え、稲刈り、脱穀、もみすり、精米…と様々な経験を通し、一粒のお米を作ることの大変さ、その苦労を自ら経験することによって食べ物の大切さを改めて感じたのではないでしょうか。これからも様々な経験を通して、食べ物のありがたさや感謝の気持ちを持てるような子どもたちに育ってくれたらと願っています。

 

 

IMG_3120 PB150018
IMG_3152 IMG_3146
IMG_5421 IMG_1074
IMG_1080 IMG_3159
IMG_3161 IMG_3170
IMG_3181 IMG_1417
IMG_5452 IMG_5455
IMG_1086 PB150053
DSC00588 DSC00596
PB150015 PB150014
IMG_1094 IMG_1082