2月2日の日記

粘土で餃子のできあがり♪

 さくら(年少)組のお友だちが粘土で遊びました。粘土を丸めてくっつけて雪だるまや恐竜を作ったり、手で細く伸ばしてヘビを作ったり…。きのこの家族を作って「これはお父さん♪これはお母さん♪」と指差して教えてくれたお友だちもいました。また、先生が粘土で餃子を作ると「ぼくも作る!」「どうやって作るん?」と餃子作りの始まり!です「中にいっぱいお肉入れてん☆」とたくさん作って並べていました。その後、粘土用のおもちゃ(いろいろな形の型抜きやヘラ、棒など)を使って遊びました。粘土を薄くのばしてキャンディや星の形にくり抜いたり、ヘラで小さく分けたりして楽しんでいました☆手先を器用に使って遊べるようになり、細かい作業もできるようになってきたさくら組さんです♪

 

 

IMG_6034 IMG_6036
IMG_6039 IMG_6045
IMG_6040 IMG_6048

 

 

 

ダンシングサンドで遊んだよ★

 たんぽぽ2組(1歳児)のお友だちが『ダンシングサンド』(細かい砂に特殊加工がしてあり、水を含んでいるような状態で、砂が手の中でおどっているような感覚で自由に造形が楽しめる砂)で遊びました。園庭の砂と違い、2組のお友だちでも簡単に砂をかためてお団子やおにぎりを作れるため、大喜びでした。スーパーボールを入れて「うめぼしおにぎりできましたよー」とお話しているお友だちや、「ハンバーグのケーキ作ったよ♪」と言っていたお友だちもいました。

 

 

P2020005 P2020010
P2020016 P2020026
P2020068 P2020045

 

 

 

こわ~い鬼のお面を作ったよ☆

 明日の節分に向けて、お面を作りました。各クラスのお面を紹介します。

 

たんぽぽ1組(0歳児)…髪の毛の部分にはシールを貼り、画用紙で作った顔に目・口・鼻を貼りました。

たんぽぽ2組(1歳児)…髪の毛の部分にはペンでお絵描きをして、画用紙で作った顔に目・鼻・口・ツノを貼りました。 

ちゅうりっぷ組(2歳児)…髪の毛は毛糸を丸めて貼り、 歯は画用紙をハサミで切って貼りつけました。

さくら(年少)組…ハサミが上手に使えるようになってきたので、目や口は画用紙の角を切って丸くし、歯と眉は好きな長さに切って貼りました。髪の毛はクルクルとカールさせ、とてもカラフルな鬼ができました。

ゆり(年中)組…ティッシュの空き箱に小さくちぎった画用紙を貼りつけました。目・口・キバ・ツノ・眉毛などは、自分たちで考えて作りました。ツノに模様をつけたり、髪の毛をカールさせたり、キバを一本ずつ作ったりと細かいところまでこだわって作っていました。

うめ(5歳児)…目や口、ツノなどのパーツを作って画用紙に貼りつけて、髪の毛に見立てた毛糸を貼ると完成!ツノが前からも後ろからも見えるように、重ね切りをして貼りつけたり、前後でツノの色を変えるなど、一人ひとりの工夫が見られるお面になりました。

 

 

          たんぽぽ1組 たんぽぽ2組
IMG_4296 IMG_4297
ちゅうりっぷ組
IMG_4299 IMG_1578
さくら組
IMG_4301 IMG_6032
ゆり組
IMG_4305 P2020001
うめ組
IMG_4308 IMG_7378
ゆり組の絵画 制作風景
IMG_4310 IMG_6870