2月21日の日記

紙芝居を見たよ☆

 たんぽぽ1組(0歳児)のお友だちが、『かずこ と のぼる の ひなまつり』という紙芝居を見ました。先生が紙芝居の舞台(紙芝居を入れる枠)を持ってくると「あ!あ!」と指さしをしていました。お話が始まるとじっと見つめながら「あれ!あれ!」「見て、あっち!!」と興味津々のみんなです。なかには、おひなさまが赤ちゃんに見えたようで、指さしをしながら「あれ、赤ちゃん♪」と教えてくれるお友だちもいました。とっても可愛らしいですね☆お話が終わり、先生が紙芝居の舞台の中から「いないいないばぁ!」をすると、「きゃー!!」と言いながら手を叩いて大笑いをしたり、なかには「でておいで~☆」とお話していました。

 

 

IMG_0104 IMG_0140
IMG_0134 IMG_0142

 

 

 

笑いあり、涙あり、感動あり!~老人クラブ・女性会のふれあい行事に参加したよ~

 さくら(年少)組、ゆり(年中)組、うめ(年長)組のお友だちが、老人クラブ・女性会・地域の方々、発表会に来られていなかった園児のおじいさま・おばあさまをお招きし、発表会で発表した鼓隊や大正琴、おゆうぎやお歌の発表、ふれあいあそびをしました。さくら組はおゆうぎ『ドレミファだいじょうぶ』『UFO』、ゆり組は鼓隊『希望の歌~交響曲第9番~』、おゆうぎ『ルパン三世のテーマ  ‘78』『PECORI NIGHT』、うた『世界に一つだけの花』、うめ組は大正琴『いつも何度でも』、おゆうぎ『Happiness』『かざぐるま』、うた『丸竹夷押御池』『ふるさと』を披露しました。緊張しているお友だちもいましたが、子どもたちが登場すると「かわいいね~!」と声をかけていただき、堂々と発表することができました。おじいさま、おばあさまは手拍子をしたり微笑みながら見ておられ、温かい雰囲気に包まれていました。ゆり組・うめ組のお友だちとのふれあい遊びでは、『♪しあわせなら手をたたこう♪』や、『♪もしもしかめよ♪』のお歌に合わせて肩たたきをしました。ニコニコ笑顔で「ありがとう!」「気持ち良かったわー♪」と喜んでいただき、子どもたちもちょっぴり照れながらも嬉しそうにしていましたよ♪最後にゆり組・うめ組によるお歌の発表では、会場の皆さんも一緒にうたってくださり、子どもたちにも笑顔が見られました☆帰り際には「ありがとう!」と声をたくさんかけていただき、子どもたちも「ありがとうございました!」「また来てください!!」と、ハイタッチや握手をしながら、とても嬉しそうでした。

 日頃お世話になっている地域の方々に感謝するとともに、お年寄りの方に子どもたちのパワーを感じていただいたのではないでしょうか。園児にとっても、良い経験となりました。

 

 

IMG_4943 IMG_4946
IMG_1882 IMG_4959
IMG_4962 IMG_1902
IMG_1944 IMG_4938
IMG_4993 IMG_4997
IMG_5007 IMG_1960