11月9日のお米(稲刈り・脱穀)

月曜日の収穫祭に向けて・・・♪

 ゆり(年中)・うめ(年長)組のお友だちが、月曜日の収穫祭で使うお米の脱穀(稲からお米を外す作業)・もみすり(脱穀したお米のもみ殻をとる作業)をしました。「お米できてきた!!」「(穂が)黄色に変わってきた!!」と園で育てていた稲を観察していたお友だち。収穫祭でおいしいご飯を食べられるまでには、稲刈り、稲を干す、脱穀、もみすり、精米・・・とたくさんの作業があります。どの作業も大変で、「ちょっとしか取れへん!!」「お米作るのってたいへんやなー!」「昔の人ってすごいな~」とお話していましたよ。
 今回の経験を通して、お米をつくる大変さを知った子どもたち。食べ物を大切にする心を育てていきたいと思います。

 

 

稲刈り
脱穀
もみすり