4月5日の日記

大宮交通公園に行ってきたよ♪

 うめ(年長)組のお友だちが、交通ルールを学ぶために大宮交通公園へ行きました。到着するとすぐに、みんなが楽しみにしていたゴーカートに乗りました!「藤井先生(バスの運転手さん)はめっちゃうまいな!」「“とまれ”ってかいてあるし、止まってや!」「信号青になったし、進もう!!」と、標識や信号を確認しながら先生と一緒にドライブを楽しみました♪カーブにさしかかると、「右に曲がりますよ~」「先生もハンドル回してや!!」と言いながら、運転していたみんな☆途中で先生やお友だちとすれ違い、「お~い!」「ばいば~い!」と嬉しそうに手を振ったりしていました。
 ゴーカートの後は、交通ルールを学びました。子どもが道路を歩いているイラストを見て、どこが危ないかをみんなで確認しました。「車にぶつかるかもしれない!!」「飛び出したら危ない!!」と手を挙げて答えていたみんな。道路を渡る時は横断歩道を渡ること、横断歩道は“安全施設”と言って、みんなを守るためにあるということを教えていただきました。
  次に、横断する時は、『渡る前に車が来ていなくても必ず止まる』『車が来ていないか自分の目で見て確認する』『車が来たら通りすぎるまで待つ』という3つの大切なお約束があることを教えていただき、お部屋のなかで道路を渡る練習をしました。「まず止まる!」「右、左、右を見なあかん!」と、お友だちどうしで声をかけあったり、「(車の人が)分かるように手をあげなあかん!」とお話するお友だちもいました☆きちんと交通ルールを覚えているみんなの姿を見て指導員さんもビックリ!!「みんなよく覚えていたね!!」と驚いておられました。
 最後に、実際に公園内の横断歩道を渡る練習をしました。横断歩道では、信号が青に変わるのをじーっと待っていたみんな。青に変わると、左右をよく見て手を挙げて堂々と渡ることができました。
 今日の交通教室を受け、“横断歩道の渡り方”や“横断歩道の大切さ”を、再確認できたと思います。ご家庭でも、園への送迎時やお散歩の際などに、お子さまと一緒に交通ルールを確認してくださいね☆

 

 

 

 

 

桜きれいだね♪

 たんぽぽ2組(1歳児)のお友だちが園庭で遊びました♪大好きな車に乗ってお友だちとドライブに出かけたり、砂遊びを楽しんだりとそれぞれが夢中で遊んでいたたんぽぽ2組さん。新入園児のお友だちは、初めて園庭で遊びましたがお外がとてもうれしいようで一歩一歩ゆっくり歩いたり、先生が「桜、きれいだね」と抱っこをして桜を見せると興味津々にじ~っと見たり、指差しをして喜んでいた子どもたちです。

 ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちも園庭と新園庭で遊びました。園庭では、桜を見て「ピンク色やな~」「きれい~」とお話したり、手を伸ばして触ろうとしたりしていました。新園庭では、お砂場で先生と一緒にお料理を作る姿や、お友だちの乗っている車を押してあげる姿が見られみんなで楽しく遊んでいました。

 

 

たんぽぽ2組(園庭)
ちゅうりっぷ組(園庭)
ちゅうりっぷ組(新園庭)

 

 

 

お散歩気持ちいいな♪

 たんぽぽ1組(0歳児)のお友だちが、気持ちの良いお天気のもと、ガタガタ道の手前までお散歩しました。風に吹かれて揺れるこいのぼりを不思議そうに見たり、お花を見て過ごしました。暖かい日差しに、うとうとと眠る姿はとても可愛らしかったです♪また、今日からお給食をいただきました。先生の真似をして、大きなお口を開けて、嬉しそうに食べていましたよ☆
 

 

 

 

 

 

屋根よ~り~、た~かい、こいのぼり~♪

 5月5日のはこどもの日!今日は、こども園におおきなこいのぼりをあげました。朝、まだ上がっていないこいのぼりを見つけては、「あ、こいのぼりや!」「でも、まだ上にあがってへんなあ…」とお話していたお友だち☆みんなで、テラスに集まり、『♪こいのぼり♪』をうたったり、「がんばれ!」「こいのぼりさん、泳いでー!」と応援したり…☆すると、みんなの願いが通じたのか、こいのぼりが一番上まで上がると、心地よい風が吹き、こいのぼりがゆらゆらと泳ぎ始めました!子どもたちも、「やったー!こいのぼりさん、泳いでる~」「気持ちよさそうやな~♪」と大喜びの様子でした!
 今日は1日、お散歩に行く前や帰ってきたとき、テラスに出たときに、子どもたちの「こいのぼりさん、まだ泳いでるな~!」「なんか、笑ってるみたい☆」と楽しそうな会話が園内に響いていました。