5月10日の日記

交通安全運動スタート式に参加したよ☆

 5月11日から5月20日までの10日間、“2019年 春の全国交通安全運動”が実施されます。京都府交通対策協議会では、『新元号 無事故で迎える 京の春』を運動スローガンに、京都府内の各地で交通事故の根絶に向けた様々な取り組みが展開されます。そのスタートにあたり、今年は島津アリーナで『春の全国交通安全運動スタート式』が行われました。その中で京都のこども園、保育園、幼稚園の代表として、うめ(年長)組のお友だちが『♪丸竹夷二押御池♪』『♪まほうのとびら♪』のお歌と、交通安全宣言を発表しました。お部屋では、「警察の人の前でお歌うたうの?」「緊張するな~」と言っていましたが、代表として出演することを伝えると、「じゃあ小さい組さんの分もがんばろう!」「僕らが選ばれるってすごいなあ!」「緊張するけどお歌うたうの楽しみ♪」「ニコニコのお顔でうたおうね!」と、言いながら練習に取り組んでいました☆
 京都府警察音楽隊の方のオープニング演奏で式が始まり、子どもたちも「すごい!!」「始まったな!」と、拍手を送っていました。京都府知事、警察本部長の方々の挨拶に続き、いよいよ子どもたちの発表です!!
 少し緊張した表情で並んでいたみんなも、曲が始まると先生の指揮を見て、元気いっぱい楽しんでうたっていました。交通安全宣言の発表では、堂々と発表する姿とともに、ヘルメットをかぶる動作や、敬礼のポーズをする子どもたちを見て、会場の方も「かわいい~」と言いながら拍手をしてくださりました☆
 発表の後は、京都府警察音楽隊・カラーガード隊による演奏を聞き、「この曲知ってるー!」「一緒にうたお~♪」と、ノリノリでうたっていました。
 このような式に、京都の代表として選ばれ、子どもたちと一緒にお歌を発表できたことを嬉しく思っています。子どもたちは難しい歌詞も呪文のようにすぐに覚え、気付けばお歌の時間以外もうたうほど大好きな曲になっていました。たくさんの方の前での発表は初めてでしたが、子どもたちの持っている力を発揮できたことは、これからの大きな行事も乗り越えられる力につながると思います。ぜひ楽しかったお話を聞いてあげてください☆

 

 

 

 

 

しゃぼん玉飛んだ~♪

 さくら(年少)組のお友だちが、芝生広場で遊びました。先生と一緒に「よ~いどん!」と追いかけっこをしたり、「誰が一番遠くまで投げられるかな~??」とボールを投げたりして楽しんでいたお友だち。先生がしゃぼん玉を吹くと、「ワァ~ッ!!」「しゃぼん玉つかまえる~!!」と大はしゃぎで追いかけていました☆てんとう虫を見つけ、「あっ!てんとう虫いる!」「つかまえられる?」「そ~っとやで」と興味津々で見ていたお友だちもいましたよ!

 

 

 

 

 

たくさん見つけたよ♪

 ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちがガタガタ道までお散歩に行きました。たんぽぽの綿毛を見つけると、お友だちと一緒に「フ~」としたり、ちょうちょや、てんとう虫、あお虫、カラスノエンドウを見つけました。なかには、てんとう虫やあお虫を怖がらずに触っているお友だちも☆こども園に帰ってきてからも「あおむしさんいたな~」「(綿毛)フ~したな」とたくさんお話していましたよ。たくさんの発見があり、楽しいお散歩になりました♪

 

 

 

 

 

すべり台だ~いすき☆

 たんぽぽ2組(1歳児)のお友だちが園庭で遊びました。すべり台では「いっしょにすべる!」といって仲良く一緒にすべっていたお友だち。すべり台の上から車やバスを見つけて、「バスいた!」と手を振っていましたよ♪他にもお砂場で、ケーキやお山を作ったり、車のおもちゃを押してドライブに出かけたり、楽しく遊んでいた子どもたち☆たくさん遊んだ後はご飯をモリモリ食べていました!

 

 

 

 

 

先生といっぱい遊んだよ☆

 たんぽぽ1組(0歳児)のお友だちが、芝生広場で遊びました。先生が「よいよいできるかな?」と手を繋いでみると、一歩、二歩と嬉しそうに歩いていました☆また、先生に「たかいたかい~♪」とだっこをしてもらうと、楽しそうに笑っていましたよ♪

 

 

 

 

 

大きな大きな筍が登場!!

 うめ(年長)組のお友だちが、芝生広場奥で筍の収穫をしました。到着してすぐに「あった~!!!」「こっちにもあるで!!」と大興奮のみんな。恒例の「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声に合わせて根元から倒しました。「筍ってこんな簡単にとれるんやな!」と少し驚いていたお友だち。さっそくみんなで、おみこしのように担いでみたり、背比べをしてみたり、メジャーを使って長さや太さを測ったり・・・思い思いに観察して遊びました。
 他のクラスのお友だちも大きな筍をみてびっくり☆
 ゆり(年中)組のお友だちは、「自分の背よりおっきい!!」「背伸びしたら届くかな?」と背比べをしたり、「うわ!手に毛がついた!」と筍に毛が生えていることを発見したりしていました。
 さくら(年少)組のお友だちは、筍の皮を剥きました。皮がむける様子を見て「お洋服みたい!」とお話したり「おひげにしたよ~」と皮で遊んだり・・・♪大きな虫眼鏡を使って観察もしました。

 

 

うめ(年長)組
ゆり(年中)組
さくら(年少)組
ちゅうりっぷ(2歳児)組
たんぽぽ1・2組(0歳児、1歳児)


 

 

今日のおやつは柏餅☆

 5月5日はこどもの日、端午の節句です。ゴールデンウィークでお休みだったため、給食の先生手作りの柏餅をおやつでいただきました。柏の葉は、新芽が出るまで古い葉が落ちないということから「子孫繁栄」の願いが込められています。
 おやつを見るなり、「柏餅や!やったー!」「お餅から葉っぱのにおいがする~♪」「前(去年)に、葉っぱに穴あけておばけしたな!」と大喜びしていたみんな☆美味しいお餅を食べ終わった後は、葉をくり抜いて、お面やおひげを作って遊びました。「きゃー!おばけになった!」「ぼくはおじいちゃんやで~☆」と楽しんでいました。これからも子どもたちが大きく元気いっぱいに育ちますように…♪

 

 

ゆり(年中)組
さくら(年少)組
ちゅうりっぷ(2歳児)組