6月12日の日記

東大寺の大仏さんを見てきたよ☆

 うめ(年長)組のお友だちが、奈良の東大寺へ行きました。「大仏さんってめっちゃ大きいねんで!」「鹿いっぱいいるかな~」と楽しみにしていたみんな。行きのバスで大仏さんのお話をすると、「お母さんが大仏さんのポーズを教えてくれた!」「頭の上に丸いのが乗ってるねんで!」と教えてくれるお友だちもいました。頭の上には“らほつ”と呼ばれる巻貝のようなものが483個もあることを知り、「えー!めっちゃ多いな!」とびっくり!バスの中から『奈良』の文字を見つけると、「も~ちょっとでつく!」「今、鹿見えた!」と大はしゃぎです。
 到着すると、さっそくたくさんの鹿がみんなをお出迎え☆鹿があまりにも寄ってくるので「きゃ~こわい~」とびっくりして逃げていたお友だちも、鹿が大人しくしていると「優しい鹿さんやな~」「おはよう!」と言いながら頭や体を撫でていました。
 南大門の金剛力士像を通り抜け、楽しみにしていた大仏殿へ…。「え~めっちゃ大きいなー!!!!」「少しだけ目が開いている!」「大仏さんの手大きい!みんな乗れそう!」「大仏さんの周りにあかちゃん大仏さんいるな~」と、想像以上の大きさにびっくり仰天の様子でした☆大仏さんのポーズをして記念写真を撮りましたよ。
 次に鼻の穴と同じ大きさと言われている柱の穴をくぐることに!「なんか大仏さんの鼻の匂いした!」とおもしろい発見をしているお友だちもいました♪
 帰り道に先生が鹿せんべいをあげるとたくさんの鹿が寄ってきて、「早くせんべいあげて!」と大興奮のみんな☆鹿に囲まれたり、鹿の体を触ったり、たくさん楽しい時間を過ごした後は、みんなでお靴についた鹿のふんの掃除もしました。昼食はバスで平城宮跡へ移動し、木陰でおにぎりを食べました☆
 大きな大仏さんを見たり、鹿さんと遊び疲れたのか?帰りのバスでぐっすり眠ったお友だちでした。