6月14日の日記

お弁当から落ちちゃった!?まるでタコさんウインナー♪

 新園庭にあるザクロの木にお花が咲きました。その形はまるでタコさんウインナー!!さくら(年少)組のお友だちは、「すごい!タコさんウインナーや!!」「なんでこんな形してるの~?」「先生、お顔かいて~♪」と興味津々でした。目と口を描いて並べると…タコさんウインナーの大家族のようになりました☆

 

 

 

 

 

びよよ~ん!これなあに?

 たんぽぽ2組(1歳児)のお友だちが、先生が作った手作りおもちゃで遊びました。コルクボードやぶどう型の台紙についているボタンを引っ張ると…ゴムがついていて「びよ~ん」と伸びました☆「もっかい!」と言って何度も引っ張ったり、離すと「ぱちん!」と音が鳴るのを楽しんだりしていました♪箱の中の布を引っ張るおもちゃでは、カラフルな布が出てくるのが面白くて、何度も繰り返して遊んでいましたよ!

 

 

 

 

 

落ちたらワニに食べられちゃう!!

 ゆり(年中)組のお友だちが、しんぶん島ゲーム(新聞紙の島の上に2人組で立ち、先生とジャンケンをします。負けたら自分の島を半分に畳みます。それを繰り返し行い、島から落ちたらアウトというルールのゲーム)をして遊びました。「落ちたらワニに食べられる~!!」とドキドキしていたみんな。どんどん小さくなっていく島から落ちないように、「○○くん、おんぶしてあげるわ!」「ぎゅ~ってしよう!」と、お友だちと工夫しながら楽しんでいました☆
 みんなで遊んだ後は、新聞紙を破って雨のように降らせたり、ティアラとスカートを作ってお姫様になりきったり…♪最後には、新聞紙がてるてる坊主に変身☆明日のいきいきファミリーデーが晴れますように…♪とお願いをしていたゆり組さんです!