2007年7月
  トピックス

7月24日、ザリガニ GET!!

 
 雲ひとつない快晴の下、うめ(年長)組のお友だちが広沢池にザリガニ釣りにいきました。行きのバスの中では、みんなの顔はイキイキ・ウキウキ(^O^)/ やる気マンマンのみんな☆ 「たくさん釣って、お家に持って帰る!」「お母さんにプレゼントしよう!!」「今日の晩ごはんでザリガニのお刺身、フライ、天ぷらにして食べる」などなど子どもらしいけどちょっと残酷な会話もありました。
 池に着いてから、木陰でスルメをつけた竿をそぉ〜っと垂らしました。すると・・・次々と「釣れたぁ!!!」と歓びの声が......しかし、しばらくするとなかなか釣れず、場所を移動したり、じーっと池とにらめっこしてみたりとそれぞれ工夫していました。また、スルメに食いついたザリガニを持ち上げるときにポチャッと落ちて逃げてしまったりしてがっくりのお友だちも。きっとバスの中の会話(今晩のおかず)がザリガニさんに聞こえたのでしょう。例年の半分しか釣れませんでした。
 それでも17匹釣れたザリガニ!!おかず?!いえいえ、今日の楽しかった体験を明日絵に描きます。
 

7月24日、お兄ちゃん・お姉ちゃん先生が来てくれたよ☆


 小学校は長〜い夏休み。その休みを利用して鷹峯小学校の4年生と6年生の10人のお友だちが「めざせ!スーパーアシスト」という取り組みで保育園に来てくれました。朝、ホールで全クラス集合している前で自己紹介をしてもらいました。たくさんの小さいお友だちに少し緊張気味でしたが、身振り手振りをつけて楽しい自己紹介をしてくれるお兄ちゃんや、とっても優しい笑顔でお話してくれるお姉ちゃん!! 保育園のお友だちも、早く一緒に遊びたくてウズウズ・・・。
 その後、各クラスに分かれて制作のお手伝いや給食の配膳・補助、お布団敷き、トイレやシャワーの時の衣服の着脱等たっぷりお手伝いをしてくれたり、粘土やカプラ(積み木)で遊んでくれました。今日来てくれた小学生のうち半数は卒園児でした。保育園の時を思い出したかな?
 「せんせい」と呼ばれて、うれしはずかしの小学生たち。でも小さい子どもたちから頼られ、目が輝いていたみんな。明日も待ってるよ!!

粘土であそんだよ ♪シャボン玉 とんだ〜 こうして着るんだよ
ペットボトルで作る風車の
お手伝い
カプラで遊んだよ
天井まで積み上げよう!
給食のお手伝い
あ〜ん とお母さんがわり
 澄んだ青空と空気。池と山は緑色。池面には鏡のように山がうつっていました。
 池は貸し切り状態。ゆったりと時が流れました。