2008年4月  トピックス

4月7日、新しいクラスで一日の始まり☆   
 

 入園式、始業式も無事に終え、いよいよ新しいクラスでの一日が始まりました。「おはよう!」という元気な声が、あちこちから聞こえてきます。気持ちの良い朝のスタートです。新入園児のお友だちは、お母さんやお父さんと離れるのが寂しくて涙がでてしまいましたが、「一緒に遊ぼう」というお友だちや保育士の声かけにいつの間にか、涙が笑顔に変わっている姿も見られましたよ。
 うめ組(5歳児)、ゆり組(4歳児)、さくら組(3歳児)は園庭で朝礼を行いました。園長先生から「新しいお友だちもたくさんいるし、みんなで仲良く遊ぼうね」という話に、元気一杯お返事をしていました。その後は、みんなで“ラーメン体操”の音楽に合わせて、体操をしました。体をいっぱい動かし楽しんでいる子どもたちでした。



 新入園児さん、今はいっぱい涙がでます。大好きなお父さんやお母さんと離れるのは、とっても悲しいですもんね。でも、大丈夫です。いつか、バイバイが上手に言える日が必ず来ます。大好きなものが、お母さん・お父さんだけではなく、お友だちや先生、保育園が大好きになる日が、ちゃんとやってくるはずです。それまで、少し辛いですが、「行ってくるね」と笑顔で手を振ってあげて下さい。そして、「ただいま!偉かったね!」といっぱい誉めてあげて下さいね。
  
みんなで朝礼 ラーメン体操、楽しいな!
こんなん描けたよ! もう、泣いてないよ!