2008年4月  トピックス

4月14日、ぺたぺたぺた・・・のり遊びに挑戦☆
    
 
 今日は、ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちが、のり遊びに挑戦☆(画用紙にアメ玉を入れる瓶を印刷し、そこに丸く切ってアメに見立てた色々な色の丸い紙をのりで付けていきました)
 「瓶の中にアメを好きなだけたーくさん入れてみてね!みんなは何味のアメが好きかな??」と聞くと、「いちご!ぶどう!みかん!」と、たくさんのお返事が返ってきました☆中には黄緑色のアメを見て、「抹茶やん!!大好き!!(^ー^)!!」との声も・・・(笑)そして、さっそくのり遊びスタート。のりを少しだけ指につけて、アメにぬりぬりして、瓶にぺったん☆すぐにコツをつかんで、あっという間にみんなの瓶はカラフルでおいしそうなアメ玉でいっぱいになりました。中には瓶が隠れてしまうほどたくさん貼っているお友だちもいましたよ♪
ぺたぺたぺた・・・ おいしそうなアメちゃん☆
しだれ桜に変身! いっぱい桜が咲いてるよ!

4月14日、しだれ桜を描こう!!   
 

 先週の金曜日、うめ(年長)組と一緒にしだれ桜を見に行ったゆり(年中)組の子どもたち。すると、「あんなぁ、昨日なぁ、みんなで桜を見にいった所に、お母さんと一緒に行ってきてん!」「僕も、連れていってあげたでぇ」と話すお友だちがいました。今日は、そのしだれ桜を絵の具を使って描くことにしました。
 「しだれ桜ってどんな形だった?」と尋ねると、「こんな形やったで!」と体を使って表現する子どもたち、たら〜んと曲がっているところや、枝の先から花が咲いているところなど、思い思いの桜を表現していました。その後、筆を持って画用紙に描いていきました。「見て、桜がいっぱい咲いてるねん」「桜吹雪を描いたで!」「太い木やろ!」など、いろんなお話をしながら、絵画を楽しむ子どもたちでした。

 ゆり組になって、初めてのわくわくタイム☆ちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、新しいことにとても興味津々でしたよ。