2008年4月  トピックス

4月15日、子育て支援行事『こいのぼりをつくろう!     


 今日の子育て支援行事では、親子で楽しむこいのぼり制作をしました。
 はじめに、保育士がかえるの手遊びをすると、出てきたかえるの人形に興味津々のお友だち。そのかえると一緒に手遊びを楽しんでいましたよ。その後は、鯉のぼりの絵本を読みました。出てくる鯉を指差して「おとと!」と嬉しそうに話していました。
 そして、いよいよこいのぼり作りの始まりです。封筒と画用紙に子どもたちが絵を描き、その封筒の中に、鈴を入れたヤクルトの容器に新聞紙を詰め込んで封を閉じ、絵を描いた画用紙をうろこの形に切って貼っていきました。出来上がったこいのぼりを振ってみると、なんと音のなるおもちゃに変身!!
 クレパスを使って絵を描くことを楽しむお友だち、いろんな色を使って描くお友だち、夢中になってうろこを切ったりひげをつけていたお母さんの姿も見られ、とても楽しんで取り組んでいただきました。最後にみんなが作ったこいのぼりを、一つずつ紹介していくと少し照れくさそうにしていたお友だちもいましたよ。
 次回は、4月22日(火)に園庭開放があります。予約はいりませんのでどんどん遊びに来て下さいね。雨天の場合は中止になります。

絵本楽しいな!   素敵なこいのぼりが           できたよ!
花びらは何枚かなぁ〜? どんなにおいがするの?? こんなにきれいですよ

4月15日、れんげの花が咲いたよ♪♪    
 

 ゆり組(年中)が、去年の10月16日に稲刈りの済んだ田んぼに蒔いたれんげの花の種が育ち、6ヵ月かかってようやく花を咲かせました!!赤紫色のかわいい花々を見て、「やっと咲いたなぁ☆」と言ってやさしく触れてみたり、「いい匂いするかなぁ?」と言って鼻を近づけてみたり・・・☆
 まるでゆり組になったみんなをお祝いしてくれているようでした(^ー^)♪自分たちで蒔いたお花が咲くというのは本当に感動することだと改めて感じさせられました☆田んぼに生える草を見て、雑草なのかれんげなのかわからず、半ばあきらめていただけに喜びもひとしお。これからもたくさんのお花やお野菜を育てていきたいです☆