2008年5月  トピックス

5月12日、みんなは上手に道路を渡れているかな?
 

 今日はお楽しみ会♪♪お楽しみ会では、いつも先生たちがパネルシアターや手品、楽器の演奏など様々なお楽しみを子どもたちに披露します。さてさて、今日のお楽しみ会をのぞいてみると・・・??
 パネルシアターを使っての交通安全教室でした☆小さいドア・中くらいのドア・大きなドアの3種類のドアを、それぞれみんなでノックしていくと、出てきたのはかわいい動物さんたち♪そして、動物さんたちがお散歩に出かけていきました。すると、木の陰からオオカミが飛び出してきて・・・「危ないっ!!!!!」危うく車にひかれてしまうところでした。それを見てみんなは、「右、左、右ってしてへんからやん!」「危ないなぁ!」と、口々に話していました。
 パネルシアターを見たあとは、みんなで道路の渡り方を再確認☆『右、左、右を見てから手を挙げて渡る!』と、バッチリのみんなでした(^‐^)♪
 

手を挙げて渡るよ! みんな真剣☆

5月12日、さくらんぼ&たけのこの収穫
 

 芝生広場の横、田んぼの向かい側にあるさくらんぼの木。今日はうめ(年長)組のお友だちが収穫をしました。2メートルほどの高さの小さな木ですが、真っ赤に熟したさくらんぼが小粒ながらもたわわ(200個くらいはありそうです)に実ってみんなうれしそう。高い位置のものも背伸びをしてとっていました。全園児がおやつの時間にいたたきました。
 芝生広場の奥にはたけのこがニョキニョキと伸びています。給食の時に何度かおかずに変身!?みんながおいしくいただきました。今日は背丈よりも高く伸びたたけのこや食べる時期を過ぎたたけのこを掘り、記念撮影。下の方の皮がめくれて竹が出ているのを見てびっくりしているお友だちも。絵に描きます。
 保育園には、他にも自然を楽しめる場所がいっぱいあります。畑のキャベツにはモンシロチョウの幼虫が新しい葉っぱに穴をあけながら大きくなり、ふんをまきちらしています。地面に接している葉っぱをめくると、だんごむしがいっぱいいます。園舎の中にはどこから入ってきたのかヤモリの姿も。「きゃ〜」と逃げるお友だちもいれば、捕まえているお友だちも。気温の上昇とともに、生き物の動きは活発になり、花を咲かせた植物は実をみのらせています。畑のきゅうりやミニトマトも実をつけています。生き物はどんどん成長(生長)し、みんなを楽しませてくれます。子どもたちは小さな変化を見逃しません。あちこちでいろんな発見をし、大人に伝えてくれます。