2008年5月  トピックス

5月21日、新しいおもちゃの発表セレモニー☆
 

 園庭で遊んでいる子どもたちから、「あれっ、あそこに何かあるで!」との声が。よく見てみると、ウッドデッキの1階に、シートに覆われた物が・・・。そこで朝礼の時に子どもたちに聞いてみました。「ねぇ、あそこに何か置いてあるんだけど、何か知ってる?」すると「何やろ?」「天狗からのプレゼントかなぁ?」と話すお友だち。そんな中、「僕知ってる!園長先生がなぁ、お料理するおもちゃを作ってはったで」と話してくれました。
 それは、昨日ホームページで紹介しました、園長先生と新村先生の手作りの特製 “キッチン&テーブル” だったのです。そこで、早速新作発表セレモニーの始まり始まり・・・。
 5・4・3・2・1とみんなでカウントダウンの後、シートを取ると、そこにはとても素敵な木製のキッチン&テーブルが登場。「うわ〜っ!!」という子どもたちの歓声が響いていました。そして、園長先生から、使う時のお約束事のお話を聞き、感謝の気持ちを込めて元気いっぱい「ありがとう」を伝える子どもたち。
 その後、うめ(年長)組の代表のお友だちが、テープカットを行いました。初めて、キッチンを使ったお友だちに感想を聞いてみると、「なんか気持ちいい!」と笑顔で話していましたよ。園庭の“キッチン&テーブル” 、ぜひご覧下さいね!

みんなで仲良く使ってね! ウッドデッキの一階に
置きました
素敵なキッチンだね
見学の行列

5月21日、ようこそ中学生のお姉さん!


 5月19日から5日間、旭丘中学校の生徒さん2名が当園で職業体験(生き方探求チャレンジ体験)をされています。初めての体験に、どう接したらいいのか迷っている中、子どもたちの方から、「お名前なんて言うの?」「どこから来たの?」「なんで来たの?」と話しかけていましたよ。そんな、元気な子どもたちを見て、中学生のお姉さんたちも少しずつ緊張が和らいできたようで、積極的に接していけるようになってきました。
 短い期間ですが、働くことの楽しさや喜び、時にはしんどい事や難しい事も実感してもらったり、いろんな人と接することや社会の厳しさなども、感じとっていただけたらと思っています。何よりも小さい子どもたちと接したりお世話をすることで、思いやりの気持ち・やさしい気持ち、頼られることの喜びや満足感を得、たくさんの感動を味わってくれることを願っています。そして、この体験が学生さんの成長に役立ってくれればと思っています。

見て!ラディッシュが
出来てるよ
先生、僕のも入れて!
今日もかわいいお弁当がいっぱい!