2008年5月  トピックス

5月26日、うめ組、お泊り保育まであと4日・・・
 

 いよいよ、今週の金曜日・土曜日は、うめ(年長)組のビッグイベント、お泊り保育です。お父さん、お母さん、家族のみんなと離れて、お友だちや先生たちと一緒に過ごす2日間。うめ組のお友だちは、ちょっぴり不安もありながらも、とても楽しみにしています。
 そんな中、先週の金曜日に天狗からお手紙が届きました。その内容は・・・比叡山に登るために、こんな事をしてしっかり足腰を鍛えておきなさいということ。そして、みんなで協力して一つのことを取り組んでいく為にこんなことができるかな?という挑戦状だったのです。それを見た、子どもたちは、早速「そんなん、できるわ!」とその挑戦状に書いてある内容に取りかかっていました。ちょっぴり難しい挑戦にも、みんなで力を合わせて取り組む子どもたち。
そして、天狗からの挑戦を全てクリアすることができたのです。
 そこで、「天狗に報告しよう!」との提案。「どうやって報告するの?」と尋ねると、「みんなで手紙を書いたらいいやん」という意見がでてきました。というわけで、今日は、天狗にみんなで報告の手紙を書く事にしました。いつも、気付くと部屋にぶら下がっている、天狗の手紙。今度は「僕たちがここにぶらさげておいたら、天狗が取りに来るんとちがうか?」ということで、みんなで書いた手紙をぶらさげて置くことにしました。さぁ、天狗はこの手紙に気付いて取りにきてくれるのでしょうか?

5月26日、ちょうちょになったよ!


 うめ・ゆり組のお友だちが畑で育ててきたキャベツを食べて、穴だらけにしていたあお虫を捕まえて、お部屋でも何匹か飼っていました。「ウンチしてるな〜」「さなぎになってるで!」と観察していたみんな。図鑑を見てどんなちょうちょになるのか楽しみにしていました♪
 うめ組で飼っていたあお虫。朝はさなぎでしたが・・・みんなが園庭で遊んでお部屋に帰ってくるとビックリ!!!白いちょうちょに変身していました。「かわいいな〜☆」「モンシロチョウや〜」とみんな見とれていました。他のクラスのお友だちにもみせてあげていましたよ。
 虫かごじゃ狭い・・・とお外に逃がしてあげることにしました(^^)「ばいば〜い!!」とみんなに見守られて広い世界へ飛んでいきました。
お手紙書けたよ! 天狗が来てくれますように
かわいいなぁ〜 僕も見せて!