2008年5月  トピックス

5月30日、お泊り保育 1日目 
               〜保育園でのお楽しみ編〜
 


 保育園に戻って、シャワーをしてお着替えを済ませたうめ組さん。すると、どこからかいい匂いがしてきました☆テラスからひょっこり下をのぞいてみると、夕食のバーベキューの準備が始まっていました!!みんな、「いい匂いやなぁー(^u^)」「早く食べたいなぁ」と、ウキウキ、ワクワク☆☆いただきますをすると、みんなは極上のスマイルでお肉やウインナーをほおばっていました(●^〜^●) おかわりもどんどんして、あっという間にデザートのゼリーもペロリ♪大満足のうめ組さんでした。
 さて、お腹がいっぱいになったみんな。次はホールで楽しいゲーム大会!!チームごとにおもしろいかけ声を決めて、「エイエイオーッ!!!!!」
 

第1回戦→「ゴム移し競争」・・・口に割り箸を加えて、割り箸に輪ゴムを通し、それを次のお友だちに移していくというゲーム。コツをつかむのが難しくて悪戦苦闘しているお友だちもいましたが、大盛り上がりでした☆

第2回戦→「落ちたら負けよ」・・・カラー積み木で組み立てた台の上に乗り、どんどん積み木を抜いていき、最終、積み木の上に残っている人数が 多いチームが勝ち。1回目は全員が落ちてしまうチームもありましたが、よーく頭を使った2回目は、最高で4人も 残れたチームもありました!

最終戦→「うまくカゴに入るかな」・・・玉を投げ、カゴに入れるゲーム。最後の対戦で気合いも入り、集中してカゴにポイッ!なかなか上手なみんなでした☆


 大いに盛り上がった後は、お待ちかねのキャンプファイヤー!みんなで輪になって先生のお話を聞いていると、何やら不思議な音楽が・・・すると、2階のテラスに天狗さんが現れました。手には松明(たいまつ)を持っていて、みんなのキャンプファイヤーの火を付けにきてくれたとのこと。「お手紙たくさんありがとう!」「ピカピカの泥だんごありがとう!」と、うめ組さんはみんな、口々に天狗さんにお礼を言っていました。天狗さんにもらった美しいキャンプファイヤーの火を囲んで、
 炎(火)は、みんなを明るくしてくれたり、あたたかくしてくれたりします。ロウソクの小さい炎(火)よりも、キャンプファイヤーのように、たくさんの木を燃やせばもっともっと明るくしたり、あたたかくしてくれます。一人ひとりの小さな力も大勢が集まれば大きな力になり何でも出来ること、これからも和太鼓・組体操・合奏・劇など、うめ組28人で力を合わせてやり遂げてほしい......などのお話を先生から聞きました。
 そしてみんなでお楽しみスタート!元気よくあるいはしんみりと「♪燃えろよ燃えろ♪」「♪手と手と手と♪」「♪一人の手♪」の歌をうたったり、ゲームをしたり、輪になってフォークダンスの「マイムマイム」を踊ったり・・・楽しい時間はあっという間に過ぎて1日目終了。1日元気いっぱい過ごしたみんな。初めてのお泊りでちょっぴり緊張していたけど、すぐにぐっすりと夢の中へ・・・(-_-)zz...☆ミ
 明日も楽しい思い出たくさん作ろうね(^O^)/

夕食はテラスでバーベキュー
ゲーム大会は笑いが絶えませんでした
天狗が登場し、キャンプファイヤーに点火しました
キャンプファイヤーを囲んで.... 22時 夢の中.....

キャンプファイヤーを囲んでみんなで歌ったうた

      『♪一人の手♪』


ひとりの小さな手  何もできないけど
それでも みんなの手と手をあわせれば
何かできる 何かできる

ひとりの小さな目 何も見えないけど
それでも みんなの瞳でみつめれば
何か見える 何か見える

ひとりの小さな声 何もいえないけど
それでも みんなの声が集まれば 
何か言える 何か言える

ひとりで歩く道 遠くてつらいけど
それでも みんなの足踏み響かせば
楽しくなる 長い道も

ひとりの人間は とても弱いけれど
それでも みんながみんなが集まれば
強くなれる 強くなれる

1日目(比叡山登山編)へ

2日目へ