2008年7月  トピックス

7月8日、ドキドキの避難訓練☆
 

 今日は北消防署の方の立会いのもと、避難訓練(通報訓練)をしました(^〜^)いつもと変わらない避難訓練・・・・だけど、大きな消防車が保育園に来たり、実際に119番に通報したり、訓練用の消化器を実際に使ったりと先生たちもドキドキ(>O<)
 非常ベルが園内に鳴り響くと…子どもたちはサッと手を口にあて、先生のお話をじっと聞いていました☆★
 訓練が終わると、うめ(年長)組さんは園庭で花火の使い方を教えてもらいました。ちょっぴり怖くて端の方を持って花火に火をつけるお友だちもいましたが、花火で遊ぶときは人に向けたりしないこと、水を入れたバケツを用意しておくこと、手はまっすぐ伸ばすこと、大人の人と一緒にするなど、楽しく遊ぶ為にきっちりとお約束を守って遊ぶことを教えていただきました。
 ゆり(年中)組・さくら(年少)組のお友だちはホールに集まってビデオを見ました。ビデオの内容は、本当の火事が起きた時や、地震が起きた時の対応の仕方についてです☆★子どもたちの目は真剣そのもの!!ビデオを見終わって火事の時はどうしたらいいかを聞いてみると…「大人の人を呼ぶ!!」「119番する〜」と、とっても頼もしい返事が返ってきました☆*また地震の時の5則もビデオで学びました!!

    一つ:グラっと来たら身の安全と火元確認!!
    二つ:戸を開ける!!
    三つ:声を掛け合い助け合う!!
    四つ:慌てて外には飛び出さない!!
    五つ:ガラスやブロック塀には気をつけて!


 非常事態のときは大人も子どもも慌ててしまうので冷静に判断し確実に避難できる様にしたいですね!!

 消防士さんからの
       大切なお話
 花火はこうして
      使うんだよ!
長〜いホースだね  消防車の前で
      ハイチーズ☆