2008年7月  トピックス

7月22日、笑いあり、涙あり、感動の体育参観☆★ 
 

 今日はゆり(年中)組の『体育の参観日』でした(^▽^)vずっとこの日を楽しみにしていた子どもたち☆今日はお父さん、お母さんが見に来てくださるということで、朝からどこかそわそわしながらも、「跳び箱頑張って跳ぶで!」「泣かずに頑張る!」などと意気込み満点でした☆
 ホールに着くと、そこにはもう体育の講師の高畠先生とお父さん、お母さんの姿が…。ちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、その緊張を吹き飛ばすくらいかっこいい行進で入場しました!!  元気よくご挨拶をした後は、まず準備体操!高畠先生の「いち・にぃ・さん・しっ!」の掛け声に続き、「にぃ・にぃ・さん・しっ!」と元気よく言いながら、柔軟体操、ブリッジ、ウルトラマンのポーズ(うつ伏せになり、手と足をあげます)、V字バランス(座ったまま手と足をあげてVの字をつくります)をしていきました☆
 準備の後は、いよいよ跳び箱とマット!まずは助走無しで1段の跳び箱を跳びました。いつもは自信のないお友だちも今日は違います!お父さん、お母さんの声援のおかげでどんどん跳ぶことができました☆つぎは、ロイター板(踏み切り板)に向かって助走し、両足で踏み切る練習をしました!いつもはなかなかできない両足踏み切りも今日は参観日パワーで跳べているお友だちが多かったです(^〜^)そして、いよいよロイター板を使って2段、3段の跳び箱を跳ぶ練習!!跳べるお友だちは何人もいるのですが、助走は出来ても踏み切れずに止まってしまったり、足を開くことが出来なかったりと悪戦苦闘…。中には悔し泣きをしてしまうお友だちもいました(T-T)それでも諦めず何回も跳び、跳べたときに思わず嬉し泣きをしている姿もありました☆保護者の皆さんからたくさんの拍手をいただき、本当に子どもたちも喜んでいました☆
 最後は、見に来てくださった皆さんに、子どもたちからお歌『虹』のプレゼント☆大好きなお歌を皆さんの前で歌うことができました♪
 毎回の体育でひとまわりもふたまわりも大きくなっていっていくみんな。運動が苦手なお友だちでも、先生やみんなと励ましあいながら取り組んでいくなかで、出来るようになる喜びを感じることが出来たり、また、出来なくても楽しいと思えるようになったりと、次に繋がっていくのではないでしょうか☆そして、小さい時に経験したこの体験が、大きくなってから必ず花開くと思います☆
 運動会ではどんな姿を見せてくれるのか、今から本当に楽しみですね(^▽^)b

準備体操、1・2・3・4! 床とぺったんこ〜 床から
頭があがりました!!
開脚跳びっ!えいっ!! かっこよく決まりました!! お歌のプレゼント♪♪