2008年7月  トピックス

7月24日、ミニ運動会☆★ 
 

 セミがシャーシャー・ジージー・ミンミン、太陽がギラギラ照っている今日…元気いっぱい、さくら(年少)組のお友だちがテラスでミニ運動会をしました(^〜^●)
 まずは、ながーーーい1本橋(平均台)を渡ります。手をピッと広げてバランスを取って頑張っているお友だち♪まだまだ、怖くて先生に支えてもらっているお友だちもいますが、真剣な表情はとってもかっこよかったですよ★☆
 次は、マットで前転(^O^)どうやったらかっこよく前転ができるのか聞いてみると体育で習ったのを思い出して…「手は足の近くやろ〜?」「おへそ見てくるりんって回る☆」と次々に答えてくれました♪頭のてっぺんをマットにつけて回っているお友だちや、曲がってしまうお友だちもいますが、今日のミニ運動会は大成功(^〜^)

ドキドキ
絵本の読み聞かせ
やさしい眼差しで
見守ってくれました

7月24日、めざせ!スーパーアシスト★ 
 

 小学生は長〜い夏休み。今日と明日、鷹峯小学校の4〜6年の生徒さん10名が保育園にやって来てボンティア体験。その名も「めざせ!スーパーアシスト」★

 たんぽぽ組(0・1歳児)、ちゅうりっぷ組(2歳児)、さくら組(3歳児)に分かれて、絵本を読んでくれたり歌をうたってくれたり、あるいは保育の補助や制作のお手伝い、給食のお世話などを体験してもらいました。小学生のお姉ちゃんたちは、最初はドキドキ緊張していたようでしたが、時間が経つにつれて園児たちに話かけたり、表情も柔らかくなってきました。子どもたちも「先生みてみて〜」「先生、ご本読んで〜」など、どんどんうちとけていき、とっても楽しい時間をすごしていました。
 小さな子どもたちのお世話は大変ですが、人から頼られることはうれしいこと。またいたわりや思いやりの心をもって小さな子どもたちと接してくれました。今日の経験が小学生の心を豊かにしてくれたのではないでしょうか。

前転にチャレンジ おっとっとっとっ
平均台は難しい
 ゆり(年中)組が畑でできた枝豆を茎から取る作業をしました☆初めて体験するお友だちも多く、興味津々に取り組んでいました(^▽^)
「枝豆の赤ちゃんやぁ」「ハサミムシ発見!」などととっても楽しんでいたゆり組さんでした♪♪