2008年7月  トピックス

7月25日、楽しかったね!!寒天遊び☆
 

 たんぽぽ組(0,1歳児)のお友だちが、昨日に続いて小学生のお姉さんたちと寒天遊びを楽しみました!始まる前からドキドキ・ワクワク☆★寒天を見せてあげると「ちょうだい(*^-^*)と手を伸ばしてグニュグニュにしたり、自分の体につけてみたり嬉しそうに遊んでいました♪しばらく感触を遊んだ後、おままごとセット(お皿・お鍋・コップ)を出すとごっこ遊びがスタートです。お皿に寒天をのせてごはんを作ったり、コップに入れて「ゼリーどうぞ!」と持って来てくれるお友だちもいました(^0^)感触が苦手だったお友だちも、おもちゃを出すとコックさん変身して楽しそうに遊んでいました♪

 寒天には、赤・黄の食用色素で色をつけました。その中に金魚(お醤油刺し)を浮かして見た目も涼しげで楽しい寒天を作ってみました。ぜひ、お家でも寒天の中にお花や葉っぱを入れて楽しんで下さい♪

芝生広場で
追いかけっこ☆
汗をかいた後はプールで
遊んでもらいました。

7月25日、楽しい楽しいクッキング(^u^)b  パートU
 

 4月の下旬に種を蒔き、畑で大きく育ったインゲン豆を使って、ちゅうりっぷ(2歳児)さんがクッキングをしました!今回で2回目のクッキング。ちゅうりっぷさんは「クッキングゥ〜♪クッキングゥ〜♪」と、今日も元気いっぱいノリノリ!
 まずは立派に育ったインゲン豆を、先生が包丁でトントン☆「いい音するかな〜??」と、耳を澄まして包丁で切る音を聞いていました。次はすり鉢が登場!そこにゴマを入れて、ゴリゴリゴリゴリ・・・すると、ゴマのいい香りがプゥ〜ン・・・みんなはすり鉢に顔を近づけてクンクン、クンクン(^〜^)「いい匂いがするー♪」と、ゴマの香りがとってもお気に入りになったようでした☆
 最後はインゲン豆とゴマとマヨネーズをお皿に入れて、おはしでまぜまぜ♪あまりにゴママヨネーズがいい香りだったからか、「いただきまーす」のご挨拶をする前にパクリッ!!フライングして食べちゃっていたお友だちが1人・・・2人・・・3人・・・とーっても食いしん坊なちゅうりっぷさんでした☆ 

7月25日、お兄さん・お姉さん ありがとー★
 

 昨日に続いて鷹峯小学校の5,6年生のお兄さん・お姉さんたちが、保育園でボランティア体験!
 
 たんぽぽ(0,1歳児)組では、今日は寒天遊びを手伝ってくれたり、シャワーで濡れた体を拭くお手伝いをしてもらったり、おむつの交換もしてもらいました。
 さくら(3歳児)組では、芝生広場まで一緒にお散歩に行ったり、プールにも入りました。
 
 小学生からは「かわいかった」「一緒に遊べれて楽しかった」「子どもたちの笑顔が嬉しかった」「抱っこしたら重たかった」「疲れた」「また来たい」という感想。
 園児たちもお兄さん・お姉さんと一緒に遊べて楽しかったようで、帰る時間になると「また来てね!」

 小学生たちはこの体験を通して、たくさんの子どもや大人と出会ったり、小さい子どもたちのお世話をすることで、思いやり・優しさ・温かさを知ったり、たくさんの感動を味わってくれたはずです。きっと学校や家庭で見せる表情とは違った笑顔・キラキラした眼差しをしていたのではないでしょうか。
 夏休みに貴重な体験をし有意義な日を過ごしたね。また出会ったら声をかけてね。
 

「はい、どーぞ!!} モミモミ
気持ちい
真剣な眼差し☆☆ いい におい やわ〜
    プールに登場!!ホイール?トンネル?
 直径1b、幅1bの巨大なホイール?トンネル?がプールに出現。空気で膨らんでいます。子どもたちはさっそく中に乗っておおはしゃぎ。
 プールでもホールでも遊べます。京都BALの地下「ボーネルンドあそびのせかい」にあるものの小型版です☆
 暑い夏に子どもたちがもっと熱くなるプレゼントです

7月14日に保育園に来られた金子しゅうめいさん。その時の様子が本人のホームページで紹介されています。
                   ここをクリック