2008年8月  トピックス

8月25日、東京からのお客様☆
 

 3月に、保育園に来てくださった東京の大妻女子大学のパネルシアタークラブの皆様が、今日もたくさんのパネルシアター子どもたちに見せに来てくださいました。
 楽しいことが始まるとワクワクしていたみんな。オープニングでヘビの人形が登場すると、その動きに「おもしろいなぁ〜」と大笑いしていましたよ。
 まず最初のパネルシアターは、『ハメハメハ大王』『犬のおまわりさん』『君の目の中で』。知っている曲は、みんなも一緒に歌いながら楽しんでいました。
 そして、今度は『3匹のかわいい狼』というお話を、パネルシアターで演じて下さいました。みんながよく知っている「3匹の子ぶた」の反対のお話で、とっても興味深く見ていました。
 次に登場したのは、黄色のカバン。その中から、次から次へといろんな物がでてくる『いいものなぁに?』というパネルシアターでは、みんなが欲しいものはギューッと手を握り、いらないものは、パンパンと手をはらいます。何がでてくるのかと楽しみにしながら、ギューッと握っていた手も、いらない物が出てくると、慌てて手をパンパンとはらっていましたよ。
 そして、今度はお部屋の電気を消して真っ暗に。ブラックライトを使ってパネルが光って見える、ブラックパネルシアターが始まりました。最初は、『おもちゃのチャチャチャ』『宇宙船のうた』です。この2曲は、みんなもよく知っていたので、元気いっぱい歌っていました。
 その後は『すてきな3人組』というお話です。大きいクラスのお友だちは「僕、この話知ってる!」と話ていましたが、絵本とはまた違った雰囲気に、釘付けのみんなでした。
 そして最後は『切手のないおくりもの』というパネルシアターを歌に合わせて、演じてくださいました。
 まだまだ、物足りない様子のみんな。「もっと見たいなぁ〜」という声に答えて、アンコールは『はたらくくるま』『アイアイ』『誰にだってお誕生日』の3つを見せてくださいました。
 楽しい時間もあっという間におしまい。「ありがとうございました」という感謝の気持ちと共に「また、来てね!」と次を楽しみにしている子どもたちでした。
 

へびさんからのご挨拶   ほしいかな?
     いらないかな?
  暗闇の中での
     ブラックシアター
楽しいパネルシアターを
 ありがとうございました!

8月25日、コメ米日記2008 (27)
           〜京都発祥『しば漬け』を作ったよ〜

 

 ゆり(年中)組の料理の達人への道☆第7弾☆本日の献立は『しば漬け』です☆畑にできているちゅうりっぷ組さん、さくら組さん、給食の先生のなすを収獲させてもらい、お米の収獲祭で食べるしば漬けを作りました!!畑にできている赤しそも抜いて、きれいに洗い、準備は万端!しば漬けに入れるものは、なす、きゅうり、ミョウガです!ミョウガを見せて、「これな〜んだ?」と聞くと、「たけのこ〜」「にんにく〜」と言っていました(>▽<)
 朝から気合い十分のゆり組さんは、「これを切るんやろ!?」「切る時はニャー(猫)の手やで!」とやる気満々(^▽^)♪切っている姿もすっかり板についていました☆
 とっても上手に切れた後は、切った野菜と赤しそを樽に入れて、先生が塩もみをして漬けました♪
 ごはんのおともといえばやっぱりお漬物☆今年もおいしいしば漬けができるのが楽しみです☆

本日の材料☆ 上手に切れるで☆ 真剣です!!
たけのこ?にんにく? も〜みもみ♪♪ おいしくなぁ〜れ!!
8月25日、きれいになったよ!!リニューアル工事
 

 築31年の園舎。大切に使っているとはいえ、毎日大勢の人が通る玄関や廊下。歩くと床鳴りがしたり、板がささくれているる箇所もありました。そこで夏休みを利用し、玄関ホールや廊下、小ホールの床フローリング板の張替えや2階の手洗い台の取替え工事を実施し、今般ほぼ完成しました。園児や保護者からも「すご〜い」「きれいになってる☆」「新しくなった!」「きれいに使う」とかいう言葉が聞こえてきました。すっきりして明るく気持ちよい保育環境が整いました。今まで以上に快適な環境で皆様の大切なお子様を大切に保育をさせていただきます。
 なお、今回の工事に際し、京都府共同募金会から工事代金の一部助成を受けました。


 また、給食室も改修し、タイルを張り替えたり、効率よく作業が出来るように機器の配置を変えたり、新しい機器を入れました。今まで以上に衛生面に配慮し、おいしい給食やおやつを作りたいと考えています。
1階玄関ホール 2階廊下と手洗い場