2008年9月  トピックス

9月1日、コメ米日記2008 (29)
                〜かかしに祈りを込めて〜



 先日、出来上がったゆり(年中)組の「かさおばけ」のかかしを、園庭のタライの田んぼの脇に立てました。ゆり組の育てているモチ米は、穂が出たのが先月20日過ぎとに、ふつうのお米よりも約3週間遅れています。今は穂先に小さい白いお花が咲いています。お米の一番の敵スズメたちに、みんなで作っているお米を食べられないよう「かさおばけ」に託すことにしました。
 「これで、スズメに食べられへんかなぁ」と話すゆり組のお友だち。「僕たちのおコメを守ってね」とかかしにお願いしていましたよ。
 

これがお米の花だよ! しっかりお米を守ってね☆

        今週のお楽しみ会

 9月14日は十五夜の日。そこでやってきたのは、たぬきの親子。お月様って何?どうしておもちなどを飾るの?という子だぬきの質問に、お母さんたぬきが丁寧に教えてくれましたよ。