2008年10月  トピックス

10月31日、大きな小松菜をクッキング♪♪
 

 うめ組(年長)のお友だちが9月4日に種をまいた小松菜。次の日には、もう小さな芽が出ていました。それから、どんどん生長し、立派な小松菜になりました。
 今日、その小松菜を収獲し、みんなでキレイに水洗い。「土、流さなな〜」と念入りに洗っていたみんな。葉っぱ1枚1枚を大切に洗っていました。そして次は、包丁でトントンと切っていきました。「包丁は危ないしな〜」「お手て丸くしなあかん」とお約束もバッチリ。もう慣れた手つきのみんな。左手もちゃんと猫の手をしていましたよ☆小さく切れていたり、大きく切っていたりと、大きさもさまざま(^□^)あっという間にたくさんあった小松菜も切れていました。
 切れた小松菜を給食の先生にゆがいてもらい、ホットプレートで炒めることに。小松菜と一緒に炒めるものをみんなには秘密にしていたので、何かな〜?とワクワクしていたみんな。「小さくてブツブツの黄色いお野菜は?」「みんなの小指くらいの大きさでお弁当に入っているものは?」とクイズを出すと、「とうもろこし〜」「ウィンナー」とより一層できあがりを楽しみにしていました。さっそく小松菜、ウィンナー、コーンを炒め、味付けにかつおだしを入れると、お部屋中にいい香りが広がっていました。「お腹減ってきた〜」と待ちきれないようでしたよ。
 今日の給食はみんなが大好きなカレー。カレーに負けず、小松菜も「おいしい〜」と大人気でした(^▽^)

うんとこしょっ!!   包丁の使い方も
      バッチリでしょ
カレーに負けずに
大人気☆
うまくできるかな? 白くなってきたよ!

10月31日、コメ米日記 (37)
          〜もち米の脱穀&もみすり・精米〜

 
 
 さくら(年少)組・ゆり(年中)組のお友だちが園庭のタライで育てていた、もち米を10月20日に稲刈りをしました。そして、11日間…3階のホールで稲を干していました☆★3階のホールに上がると、藁のいい匂いが漂い脱穀してもいい頃になったので、ゆり・さくら組のお友だちが、さくら組のお部屋に集まり、脱穀をすることにしました(^O^)
 9月30日の脱穀でも大活躍をした、足踏み脱穀機がまたまた登場!!ゆり組さんはこの間経験したのもあって、慣れた足つきで「よいしょ!!よいしょ」と、穂から稲をとっていきました。それを見ていたさくら組のお友だち…。踏むタイミングを同時に「よいしょーー!!」と掛け声をしてイメージトレーニング★簡単そうに見えても、以外に難しく、タイミングが合わずに逆周りをしていまうこともありましたが、1.5sのもち米を収獲することができました(●^〜^●)
 その後各クラスに分かれて、以前にも紹介しましたが、もみがらを野球のボールとすり鉢を使ってとる、“もみすり”や牛乳瓶と棒を使って“精米”にも挑戦しました★一粒一粒お米を傷つけないように丁寧にしていましたよ!!