2008年11月  トピックス

11月8日、ゆり組、いきいきファミリーデー
 

 「明日は、お父さんやお母さんが来はる日やなぁ」昨日、ゆり(年中)組の子どもたちが嬉しそうに話していました。「素敵なお歌を聞かせてあげよう!」「いっしょにいっぱい遊ぼう!」「給食も一緒に食べれるなぁ」などなど、大好きなお母さんやお父さんと一緒に過ごせることを、とても楽しみにしていました。晴れれば、お外で炊き出し・・・。しかし、朝起きるとやっぱり天気予報どおり雨でした。残念ながらホールで半日を過ごすことにしました。
 「おはようございます!」朝から、みんなの元気な声が聞こえてきました。お兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に登園してくるお友だちもいて、とってもはりきっていましたよ。
 いよいよ、いきいきファミリーデーの始まり始まり・・・。まずは、みんなの歌声を披露することに。舞台に並んだみんなは、さっきまではしゃいでいた姿とうって変わって、ビシッとかっこいい姿に変身。『♪朝のお歌♪』と『♪グリーン・グリーン♪』の2曲を聞いていただきました。ゆり組さんらしい元気いっぱいの歌声を、ホールに響きわたらせていましたよ。
 続いては、運動会のときに取り組んだバルーンに挑戦!!子どもたちは、何度も経験しているので、初めてするお父さんやお母さんに、「こうして持つんやで!」「引っぱらなあかんで」などなどと、先生よりも先に教えてくれていましたよ。最初は、膨らましたり、中に入ってみたりと簡単な練習。その後に、運動会の時と同様、音楽に合わせて通してみました。なかなかハードな動きに、「暑いなぁ〜」「汗かいたわ」と服を脱いでいた、お母さんや子どもたちの姿も見られました。最後は、バルーンの中からポーズを決めたみんなが登場。素敵な笑顔に拍手喝采でした。
 体を動かした後は、音楽遊びをしました。そこに現れたのはギターを持ったトナーリと、アコーディオンを持ったサカーイ。2人の演奏する曲に合わせて、体でリズムをとってみたり、カスタネットやタンブリンや鈴を使ってリズムあそびを楽しみました。
 さぁ、いよいよ待ちに待った給食です。ホールで準備をしている間、お部屋で『イグアナのレストラン』というパネルシアターを見ました。レストランに遊びに来る動物たちを当てっこしたり、何を作るのか考えたりと、みんな釘づけになって見ていましたよ。
 給食の準備が出来ると、みんなでホールにあがり、席につきました。「うわぁ〜、いい匂い!」ホールに入ると漂ってくるのは、おいしそうな給食の匂い。今日のメニューは、みんなが畑で育てた大根を使っての豚汁・炊き込みご飯・焼鮭です。「おかわりする〜」「僕、3回もおかわりしたで〜」などと、あちこちから声が聞こえていました。
 最後は、「♪真っ赤な秋♪」と「♪お帰りの歌♪」をみんなで歌いました。「真っ赤な秋」は、お父さんやお母さんも一緒に口づさんでくださり、とてもきれいな声が響いていました。そして、みんなから大好きなお父さんとお母さんへ、お礼の言葉を伝えました。
 
 あっという間の半日。たくさんの笑顔が見られ、たくさんの笑い声が聞こえ、親子一緒に楽しんでもらえたのではないでしょうか。子どもたちにとっても、素敵な思い出ができたことと思います。お忙しい中、足元の悪い中、たくさんの方にご参加頂き、ありがとうございました。
 来月には、音楽会が待っております。子どもたちの成長や頑張りを、また見に来てあげて下さいね。

“はとポッポ体操”で
         準備体操
膨らんだよ!! 最後のポーズ☆
音楽遊びの始まり〜 “大工のきつつきさん”
       をやったよ
みんなで合奏♪
パネルシアター みんなで食べると
おいしいね★
素敵な歌声を届けました