2008年11月  トピックス

11月10日、音楽会に向けて・・
 

 来月、12月6日は待ちに待った音楽会。その日に向けて、毎日練習に励んでいる子どもたちです。あちこちのお部屋から、いろんな音楽が聞こえてきます。カスタネットや鈴、ピアニカや鼓隊、大正琴などなど・・。様々な楽器を使った演奏や、素敵な歌声が響きわたっていますよ。
 今日は音楽講師の久保先生に見ていただく、“ドレミの広場”の日です。かっこいい所を見せるんだと、いつもより一段とはりきっている子どもたちでした。
 まだまだ、うまくできないこともたくさん!!そんなところを、久保先生が優しく丁寧に教えてくださいます。ちょっとしたアドバイスで、コツをつかむことができると、また一つ自信をつけて誇らしげに演奏してみせる子どもたちでした。
 
 

見ててね☆ 一緒にやってみよう!
おいしそうやなぁ〜

11月10日、干し柿を作ろう!
 

 「おいしそう!!」先生が持っている柿を見て、つぶやく子どもたち。でも、「見て。まだまだ固くて甘くないねん」と話すと、試しに触ってみるお友だちもいました。「どうしたら甘くなるんやろ〜?」とつぶやく声。そこで、「この柿をぶらさげて干しておくと、とっても甘くなるんだよ」と話すと、「じゃあ、そうしよう!」と、干し柿を作ることにしました!!
 先生が包丁を持って、皮をむいていると、じ〜っと興味深く見ているみんな。皮を、むき終えると、「おいしそうやけどなぁ」とまたまた、つぶやいているお友だちもいましたよ。
 これから、2週間ほど干して干し柿を作ります。甘くておいしくなりますように☆
 

                       《豆知識》

 渋柿は、柿の中にあるタンニンが水に溶けて渋く感じます。干し柿にすると水分が無くなるので、甘くなります。柿が渋ければ渋いほど、タンニンがたくさんふくまれていて、干し柿すると甘くなるのです。ちなみに、干し柿の周りについている白い粉は柿に含まれている果糖が水分とともに、柿の表面に出てきて結晶になったものです。なめてみると甘いですよ。

 ゆり(年中)組が9月に種を蒔いた小かぶと日野菜を収獲して、きれいに洗いました☆みんなの愛情をたっぷりうけただけあってたくましく育っていました☆近日中にクッキングをする予定です♪
 乞うご期待!!