2008年11月  トピックス

うまく切れるかな??
一つずつ丁寧に・・ まぜまぜ おいしそう〜
スライドショー クイズ レッツ ダンス!
炊きあがったよ☆ おいしい〜☆
11月14日、コメ米日記2008 (41)
            〜待ちに待った収獲祭〜

                           
   
 今日は待ちに待った収獲祭。大地の恵みに感謝し、収獲をよろこぶ日です。ポカポカ陽気と真っ青な空が、このお祭を祝福してくれているようでした。
 4月から始めたお米作り。田んぼのしろかき、種もみの選別、苗作り、田植え、かかし作り、稲刈り、脱穀、精米・・・といろいろな活動を通してお米作りの楽しさや大変さを実感してきました。
 また、8月下旬に始めた秋野菜作り。大根、ネギ、ブロッコリー、聖護院大根、ほうれん草、小松菜、キャベツ等を種や苗から育ててきました。
 その集大成としての収獲祭。園庭に大きな鍋を出してお米を炊いたり豚汁を作りました☆ちゅうりっぷ組(2歳児)は水菜を手でちぎり、さくら(年少)組はキャベツ、ゆり(年中)組は大根、うめ(年長)組は人参を包丁で切り、お鍋に入れました!

 おいしい豚汁が出来るまでは、ホールでセレモニー☆スライドショーでお米作りの写真を見ながら「あっ!こんなんしたなぁ〜」「これ僕やぁ〜!!」と今までの活動を振り返りました。他のクラスが取り組んできた写真を見て、「いいなぁ〜!!楽しそう〜♪」とうらやましそうにしているお友だちもいました。
 その後は、お米クイズでまた大盛り上がり。
  「お米を守ってくれたのは次のうちどれでしょう?  
              @こけし Aたわし Bかかし 」         正解はB
  「お米を食べに来る鳥は次のうちどれでしょう?
              @カラス Aハト Bスズメ 」           正解はB
 などなど、思わず笑ってしまうユニークなヒント。子どもたちにとっては、簡単だったようで見事に大正解でした。
 それから、謎の外国人ミッシェルがやってきて、ダンスタイム☆ミッシェルに合わせてみんなもノリノリでダンスをしていました。
 頭と体を使って、お腹もすいてきたところで、お待ちかねの給食です☆今日のメニューは豚汁とご飯、給食の先生手作りの「さつまいもコロッケ」、そしてうめ組さんがつくった「梅干し」、ゆり組さんが作った「しば漬け」です。
 「これ、○○の切ったお野菜だぁ〜」「ご飯のおせんべい(うすいおこげ)、おいし〜」と大人気で、何度もおかわりをしているお友だちも! 食べ終えたみんなのお皿を見てみると、みんな一粒も残すことなく食べていました。
 自分たちで育ててきたお米や野菜。たくさんの苦労を知り、大切さやありがたみを感じてくれたことと思います。