2008年11月  トピックス

包丁さばきも達人並み お鍋に入れて
ぐつぐつ煮ると できあがり
11月19日、料理の達人への道☆第8弾☆
                           
   
 9月5日に種を蒔いた『小かぶ』☆先日ぬか漬けににしましたが、それでもまだまだ大豊作!!今日はその小かぶを使って、ゆり(年中)組が『小かぶと鶏ミンチのと〜ろとろ煮もの』を作りました☆
 昨日収獲して、きれいに洗った小かぶを子どもたちが切りました☆左手のネコの手はもうおてのもの♪「これくらいの大きさでいいの〜??」とその上達ぶりを見せてくれたみんなでした☆切った後は鶏ミンチと魔法の粉(お塩)入れて、お鍋の中で炒めていきました。「最初とは違う色になったで!!」「何かチャーハンみたいにも見える〜!」と興奮気味のみんな!!その後は小かぶも入れてみんなにも混ぜてもらいました☆よく混ざったら、魔法の水(だし汁)を入れて、沸騰するのを待ちました☆沸騰すると、アクが出てきたので、それを取っていると、「アクを取ったほうがおいしくなるんやで!」「収穫祭のときもそうやったぁ!」と教えてくれました!柔らかくなるまで、「か〜ぶか〜ぶかぶ小かぶの子〜♪♪」などと替え歌をして楽しんでるみんなでした(^〜^*)またまた魔法の水(みりんとお醤油)で味を調えた後は、今日の最大の魔法、『と〜ろとろ』にすることに!!しろ〜くて、ちょっぴりとろとろの液体(もちろん片栗粉)をお鍋の中に入れると、みるみるうちにとろとろに!!「すご〜い!とろとろになったで!!」「何か今日は魔法だらけやなぁ〜!!」と大大大興奮のゆり(年中)組さんでした(>_<)
 「う〜ん…あったまるぅ〜」「おかわりしたい〜☆」を大きなお口でほうばっていました☆今日からグンと寒くなったのでとっても温まるメニューにまったりしているみんな☆クッキングをたくさん経験し、達人に近づいてきたみんなのお話をたっぷりと聞いてあげてくださいね(^ー^)v

 
11月19日、たくさん咲いてね スイートピー
           たくさん実れ えんどう豆!!

                           

 たんぽぽ組(0,1歳児)さんがスイートピーのお花、さくら組(3歳児)さんが、えんどう豆の種を蒔きました。
 スイートピーの種を渡すと「小さい〜!」「これは○○の〜(^0^)」と嬉しそうに言っていました。土に1cmくらいの穴を空けると、小さなおててで、上手に種を穴に入れていました。また、お花の写真を見せると「きれいだね〜☆」と嬉しそうでしたよ(*^-~*)
 今蒔いて、お花が咲くのは、春♪たんぽぽ組のお友だちのようなかわいいお花がたくさん咲きますように…☆
 えんどう豆の収獲も来年春。制服姿のかっこいいゆり組さんになってから。たくさん実ったらまめご飯にして食べたいな〜。
 ゆり(年少)組、うめ(年長)組が育ててきた大根、先日の収獲祭に続き、明日の給食「大根炊き」にも登場します。
 今日はみんなで大根を収獲しました。「太いなぁ」「こっちはこんなに大きいで!」などと、大興奮のみんなでしたよ。
 夏に保育園で食べたスイカの種を持ち帰って、園児の畑に蒔いたら、こんなかわいいスイカができたそうです。季節はずれの珍しいスイカにみんなビックリ!
 今日は寒い朝。お布団から抜け出すのがつらい朝。こんな日も早起きしてわが子のお弁当を作ってくださいました。
 そんな愛情いっぱいのお弁当をいただける子どもたちは幸せだなぁ