2008年12月  トピックス

たんぽぽ組 ちゅうりっぷ組 さくら組
ゆり組 制作中(11月)☆ うめ組
12月25日、クリスマス制作のご紹介
            

                         
 「サンタさんからプレゼントもらったよ」と嬉しそうに話す子どもたち。保育園でもお家でも、サンタさんからプレゼントをもらって大満足の様子のみんなでしたよ。
 さて、クリスマスにちなんで各クラスの子どもたちが作った「クリスマス制作」をご紹介します。
 

  たんぽぽ組(0・1歳児)・・・『プレゼントバック』
         手形や指スタンプをして模様をつけました。かばんの中には丸
        や星型の紙を貼って個性豊かなバックが出来上がりました。

  ちゅうりっぷ組(2歳児)・・・『ドングリース&サンタ』
          リースに星型の紙や、どんぐりをはりつけました。サンタは牛
        乳パックを使って作り、口や目なども自たちで考えて切っていき、
        鼻は紙粘土に色をつけてコロコロと丸めていき、貼り付けました。
        表情豊かな、様々なサンタに仕上がりました。

  さくら(年少)組・・・『卓上パックツリー』
         牛乳パックにちぎった画用紙を貼ってツリーを作り、星型の紙を
        はって飾りつけをしました。横には、トイレットペーパーの芯を使っ
        てサンタを作りました。廃材を利用した、素敵なクリスマス飾りが
        出来上がりました。

  ゆり(年中)組・・・『キャンドル立て』
         まつぼっくりに色を付け、粘土で飾りつけをしてクリマスツリー
        に。どんぐりには、マジックで顔を描いて自分たちや家族に見立て
        ました。1枚の板の上に、それらを組み合わせて様々なストーリー
        を作ってみました。キャンドルに火を灯しながら、子どもたちの描
        いたストーリーを楽しんでみてください。

  うめ(年長)組・・・『わらを使ったクリスマスリース』
         4月から育ててきたお米。脱穀した後の稲を乾燥させ、そのわら
        を編んでリースを作りました。出来上がったリースに、まつぼっくり
        やどんぐりを貼り付け、リボンを結んで仕上げました。大きさや飾
        り方など、個性あふれた作品が出来上がりました。

          
        干し柿を食べたよ!!
 さくら組のお部屋の前のテラスでぶら下げて干していた干し柿…ついに食べる日がやってきました。
 初めて口にするお友だちもいたみたいで、何ともいえない表情をしていました!!気になるお味は…「甘〜い」とみんな大喜びでした(^〜^)
 保護者の畑でできたニンジン。2本のニンジンが絡み合ってネジのようです。