2009年1月  トピックス

1月9日、子育て支援行事 『お正月あそびをしよう』
            

                         
 今日は、未入園児のお友だちとお正月あそびをしました。始めに保育士が、大型福笑いに挑戦!目隠しをし、アンパンマンとバイキンマンの福笑いをすると、見ていた子どもたちが、「もっと上!」「下、下!」「右やで!」などなど、大きな声で教えてくれました。そのおかげで、見事かわいいアンパンマンとバイキンマンに仕上がり、みんな大喜びでしたよ☆
 その後は、カルタ、羽根つき、お手玉、巨大コロコロ遊びなどなど、様々な伝承あそびを、親子で一緒に楽しみました。羽根つきでは、風船を羽の代わりに使って遊ぶと、小さいお友だちもとっても楽しんで遊んでいました。
 今日は、子どもたちだけでなく大人の方々も一緒になって楽しみました。テレビゲームなど一人で遊ぶことが増えてきている今、こういった伝承遊びを伝えていく中で、家族のふれ合いを大切にしていきたいですね。
1月9日、そば粉ひきに挑戦☆
                         

 8月28日に蒔いた、そばの種。すずめにたくさん食べられ、少量ながら11月にそばの実を収穫しました。このままでは、食べることができません。「さぁ、どうしよう??」
 そこで、今日は石臼を使ってそば粉ひきに挑戦しました。初めて見る石臼に「どうやって使うの?」と興味津々の子どもたち。「ぐるぐる回すといったいどうなるでしょう?」
と聞くと 「びよ〜んってのびて出てくるのと違うで」と話すお友だちもいました。
 石臼の穴にそばの実を入れ、ゆっくりと回してみることに。周りから出てきたのは、なんとなんと粉々になったそばの実。「あっ、細かくなってる」と大発見でした。
 今日、挽いたそば粉は今月14日(火)のそば打ちに使います。おいしいお蕎麦に変身するのを、とても楽しみにしている子どもたちです。