2009年1月  トピックス

男の子チーム
お空まで届きそう!
女の子チーム
あっ上がったよ!
1月26日、お正月が終わっても、大人気!!

 
 先日は手作り凧を作って凧あげを楽しんだ、ゆり(年中)組さん☆今日は:洋凧(ゲイラカイト、ビニールでできた三角形の凧、大きな目玉の三角形が特徴)で凧あげをしました!凧あげをすることを伝えると、「やったぁ〜!今日は風が強いし、めっちゃあがるンちゃう!?」と大興奮☆
 今日は、男の子と女の子に分かれて、凧あげ競争をしました☆「それ〜!」と走り出すと、さすが風が強いだけあって空高くまであがり、「キャャャー!!」とさらに大大大興奮の子どもたちでした!まずは、男の子チームの凧がとても高くあがり、グランドのフェンスを越えて民家の屋根の方までいっていまい、危うい場面もありましたが、上手く糸を引っ張り、見事に凧を救出しました☆女の子チームは途中で凧の糸がはずれていまうというアクシデントがありましたが、みんなで何がいけなかったのかを考えて見事解決☆
 その後も、凧を持つお友だち、糸を引っ張って走るお友だちに分かれたりして、凧あげを楽しみました☆
 お正月によく登場する凧ですが、その後はよくどこかに眠っていませんか??子どもたちに大人気の凧、どんな時でも遊べるようにしたいですね♪
1月26日、葉っぱから芽?! 
         セイロンベンケイソウの不思議


 
 普通の植物は、葉っぱから芽が出ることはありませんが、葉っぱから芽が出る珍しい植物「セイロンベンケイソウ」を入手しました。その葉っぱを1枚茎から切り離して置いておくと、縁から根が出て、やがて小さな芽が出てきます。その芽を鉢植えすると大きく育てることもできるそうです。
 保育園の玄関に、ガラスの器に水を入れて葉っぱを浮かべています。すでに根っこと赤ちゃんのような芽(葉)も出ています。これからどんなふうに成長するか、子どもたちと一緒に観察しながら楽しみたいと思います。赤ちゃん葉っぱの誕生は、見ている人に夢を与えてくれたり、ハッピーな気分にさせてくれます。
 子どもをたくさん産み育てる「母の葉」に皆さんもご注目☆