2009年1月  トピックス

『ヘンゼルとグレーテル』 みんなでハイチーズ☆
1月28日、観劇『ヘンゼルとグレーテル』


 うめ(年長)組のお友だちが午後から「劇団 飛行船」が主催する『ヘンゼルとグレーテル』の観劇に行きました。今日のステージは人間がマスクをつけて演じるミュージカル。
 登場人物の細かい動きに会場に笑い声が溢れたり、また音楽やライトの演出で盛り上がるステージに大興奮の子どもたちでした。
 魔女が現れると、ちょっぴり怖くて目隠ししながら見ていたお友だちや、いつの間にかお隣のお友だちと手をつなぎながらも真剣に見ていたお友だちもいました。
 最後のヘンゼルと魔女の戦いの場面では、「がんばれ〜!」「いけ〜!!」と大声を張り上げながら応援するみんな。終わったときには、ホッと一安心する姿も見られました。
 テレビやアニメでは味わうことができない、生の劇を見ていろんなことを感じた子どもたち。大掛かりな舞台上のセット、リアルでユニークな顔にかぶるマスク、きれいな衣裳などなどやっぱり本物は違います。そして身振り手振りで演じる劇団員の動き。どれもこれもすばらしく、子どもたちも感動し印象に残ったことと思います。
 来月のおゆうぎ会では、このステージを見たお友だちは、どんなふうに演じてくれるのでしょうか。楽しみですね。
 
☆力作揃いのお弁当☆