2009年2月  トピックス

ヤクルトは
何でできているでしょう?
キレイなお水になってる?? 機械に釘づけ☆
ヤクルトの容器です☆ トラックと一緒に
ハイ・チーズ☆
お弁当
2月18日、ヤクルト工場で楽しいお勉強タイム♪♪


 おやつの時間に時々飲んでいるとってもおいしいヤクルト♪今日は『そのヤクルトができるまで』を教えてもらうために、ゆり(年中)組が宇治市にあるヤクルト工場に見学に行ってきました☆今日の日をとっても楽しみにしていたみんなは、「どうやってできてるんかなぁ?」「ヤクルト飲めるのかなぁ?」と、朝からワクワクしていました☆
 工場に到着すると、工場のお姉さんがお出迎えしてくださり、さっそく工場見学スタート!!まずは、「ヤクルトは何でできていると思いますか?」と聞かれ、「う〜ん…わからへんなぁ」「あっ!ヨーグルト??」などと答えていました。正解は『粉ミルク』!!「それ、知ってる〜!」と嬉しそうにしていました☆粉ミルクが入った大きなタンクを見つけたり、安全なヤクルトを作るための安全室を見て、興味津々で真剣な表情になっていました。出来上がったヤクルトが入っている7メートルのタンクの前では、「これをゆり組さんみんなで飲んだら、26年くらいかかるよ。」と教えてもらい、「えぇぇぇぇ〜!!」と驚いていました☆
 次は、パックにヤクルトが詰められたり、ストローをつけているところを見学☆5万本もあるストローや、くるりと回っているヤクルトを見て、「すごいなぁ!」とたくさんの機械に大興奮でした!!ヤクルトの容器になる長〜い紙も触らせてもらいました♪
 そしてお待ちかねのヤクルト試飲タイム♪いつも飲んでいるはずなのに、今日はとびっきり美味しかったようです♪その後は、ビデオで「お腹の中には良い菌と悪い菌がいること、どうすればお腹の中の働きが良くなるのかな」ということをアニメで見せてもらいました☆ビデオの後は、お姉さんに質問タイム☆「ヤクルトはどうして肌色なの?」「どうしてストローがついていないの?」と子どもらしい質問が飛び出しました☆
 帰る前にはヤクルトを運んでいる大きなトラックの前で写真も撮って、大満足☆帰りのバスでも「凄かったなぁ!」「工場が楽しかったな!」などとお話が止まらないゆり組さんでした♪
 
今日はお弁当の日