2009年2月  トピックス

大きくなあれ☆
(ちゅうりっぷ組)
グループ毎に
名札を立てました☆
(ゆり組)
2月19日、そらまめ&ツタンカーメンのえんどうまめ
                 元気においしく育ってね☆


 
 ちゅうりっぷ組(2歳児)さんが11月18日に種を蒔いたそらまめが、緑色のかわいい芽を出しました。ポットの中ですくすく育ち、大きくなってきたのでそろそろ畑に植え替えてあげよう!ということに☆「そらまめさーん!今から行くからね!」と、帽子をかぶったり靴下をはいたりしながら、お部屋から窓の外の方に向かって言っていたみんな。「大きくなあれってしような☆」と、そらまめくんの植替えをとっても楽しみにしていました。
 さあ、さっそく畑に到着〜♪すると、先生の電話が「プルルルル〜〜♪」なんと、電話のお相手はそらまめくんでした☆「ひとつづつ土に植えてあげてね」「優しく土をかけてあげてね」と、植替えの仕方を教えてくれましたよ☆みんなは苗をそーっと土に置き、優しく土のお布団をかけてあげていました。最後はお水をあげて「おおきくなあれ」のおまじない☆ちゅうりっぷ組のお友だちのたっぷりの愛情で、きっと立派なそらまめに育つことでしょう!!!


 エジプトのツタンカーメン王のピラミッドから発見されたという所以(ゆえん)のあるえんどう豆。ゆり(年中)組がその不思議なえんどう豆の苗を植えました☆
 植える前に、「えんどう豆って知ってる?」と聞くと、「知ってる〜!黄緑色の豆やろ!」と元気よく答えてくれました♪「じゃあ、ツタンカーメンえんどうは?」と聞くと、目が点のみんな…。。そこで、「約3300年も昔のエジプトの王様、ツタンカーメン王のお墓のピラミッドから見つかったんだよ}と伝えると、「すごーい!」とびっくりしていました!「色は赤紫色だよ!ご飯と一緒に炊くと、ご飯も赤飯のようになるよ!」と伝えると、もっとびっくりしていました!!
 今日は、4本の苗があったので、グループ毎に植えることにしました☆優しく優しく植えた後は、みんなが書いたグループ名の名札をつけました☆グループ対抗戦の始まりです♪子どもたちがうめ(年長)組になった時に収穫するまで、愛情をいっぱい注いで大切に育てていきます☆
 17日にみんなで収穫した聖護院大根を、給食室でぐつぐつ煮込んで、お給食でいただきました。お味はもちろん格別☆
 「こないだ抜いた大根やなー!」とお話しながら、よーく味わって食べていましたよ。