2009年2月  トピックス

さくら組 ゆり組
只今、制作中☆ うめ組
2月25日、おひなさま制作 〜幼児クラス編〜


 昨日に引き続き、おひなさま制作第2弾。今日は幼児クラスの作品をご紹介します。

            さくら(年少)組
 金屏風に見立てた紙皿を黄色のクレパスで塗り込みました。画用紙をハサミで切って、おひなさま・おだいりさまの顔や桃の花を作りました。
 
            ゆり(年中)組
 画用紙を半分に切り、指スタンプで着物の模様をつけ、クルリと紙を丸めて立体になるように体を作りました。顔や桃の花、扇や冠は画用紙をハサミで切り、貼り付けました。最後にひもに通して、ゆらゆら揺れるおひなさまの出来あがり。

            うめ(年長)組
 牛乳パックを1パックまるまる使って作るひなかざり、屏風やおひなさまやおだいりさまの体も全て牛乳パックを使っています。体には、丸めた牛乳パックに毛糸をぐるぐると巻いていき、着物を作りました。顔はトイレットペーパーの芯に折り紙を貼ってから、目や口、冠なども貼り付けていきました。

 
 各クラス、様々な“おひな飾り”が出来上がりました。ぜひ、お家でも飾ってくださいね!
    桃の節句にちなんで、
         “おひなさま”のお弁当がいっぱい☆