2009年3月  トピックス

これが大正琴かぁ!! 弦をはじくのって
難しいなぁ…
3月6日、憧れの大正琴の音色にうっとり♪♪


 うめ(年長)組になったら音楽会で発表する、『大正琴』♪今日は、その憧れの大正琴にゆり(年中)組のお友だちが初めて触れました☆
 「今日は大正琴をするよ〜」と言うと、「えっ!?あのうめ組さんがしてたやつ??」と興味津々!!さっそくホールに行き、大正琴の入ったカバンを手渡しました。とっても重たいと思っていたのか、「意外と軽いなぁ」とちょっぴり残念そうでした(笑)
 まずはカバンの開け方や、大正琴の置き方から始めました♪初めて大正琴を近くで見るお友だちが多かったので、開ける時からドキドキしている様子☆ですが、開けるとすぐに「白い@がドの音??(大正琴は数字の@〜Fがピアノのド〜シです)」とすぐに理解しているゆり組さんでした☆
 先生が弦の1本1本の音を鳴らすと、「一番太いのが音が違うけど、後の3本は一緒の音やな!」「この三角(ピック)のはこうやって持つんやろ?」とたくさんの事に気付くので、先生はすっかり成長したみんなに感心していました☆
 今日は初めてだったので、弦をはじくのに苦戦していましたが、すっかり大正琴の音色に心を奪われ、大好きになったみんな☆うめ組になって、大正琴を発表する日が楽しみです♪