2009年3月  トピックス

3月23日、いただきまぁ〜す★

 
 たんぽぽ組(1歳児)のお友だちが、ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちと一緒にお給食をいただきました。
 朝に「今日はちゅうりっぷさんと一緒にお給食食べるよ♪」と言うと「ヤッタ〜!!」と、とっても楽しみな様子のたんぽぽさんでした。さっそくちゅうりっぷさんのお部屋に行くと、なんだかソワソワ…。でも、お椅子にかしこく座って待っていましたよ。そして、ちゅうりっぷ組さんが上手に手を洗う姿をジーっと見ていました。
 さて、お持ちかねの「いただきます」☆みんなで声を揃えて元気にご挨拶!隣には、いつもとは違うお友だちがいるので緊張している様子のお友だちもいましたが、みんなとってもニコニコで食べていました。たんぽぽ組さんは、お兄さん・お姉さんがお箸を上手に使っている姿を憧れの眼差しで見ていましたよ☆ちゅうりっぷ組さんは、「お箸はこう持つんだよ」「お箸でお皿をたたいたらダメなんだよ」「食べている時は足を出したらダメなんだよ」などと、優しく声をかけてあげていました。
 来月からはもう、新しいクラスになります。ひとつお兄ちゃん、お姉ちゃんになることを楽しみにしながら、かっこよくお給食を食べていたみんなでした。
3月23日、最後のお給食★☆

 
 先週まで、つぼみだった園庭の桜。少しずつ花が咲き始めてきました。明日24日はいよいよ卒園式。28人の子どもたちが、鷹ヶ峯保育園を巣立っていきます。
 3月に入ってからは、何かと「最後の●●」が多く、なんだかちょっぴり寂しい気持ちのみんな。今日は、園長先生・桂子先生と一緒に保育園で「最後のお給食」をいただきました。
 「ここ来て!」「僕の横空いてるよ!」と嬉しそうに話すお友だち。園長先生や桂子先生とお話を楽しみながら、最後のお給食を味わっていました。
 お家では食べられずにいた苦手なものも、お給食なら、みんなと一緒なら食べられるようになったこともありましたね。今では、好き嫌いもなくなり、また嫌いなものでも頑張って食べられるようになって、こんなに大きくなりました。保育園でいただいたお給食の味をいつまでも覚えていてね。
  桜がきれいに
      咲き始めました。