こいのぼりの
お父さんだよ。
お空に向かって
揚がっていきます
元気に泳いでいます♪
 たんぽぽ組(0・1歳児)の新入園児のお友だち  

 お母さんとのお別れがつらくて泣いていました。
4月7日、元気に泳ぐこいのぼり★

 
 あと1ヵ月もしないうちに子どもの日がやってきますね。子どもの日といえば…そう、こいのぼりです。今日は雲ひとつないとってもいいお天気!こいのぼりを出すのにぴったりの日でした♪
 こいのぼりを揚げるのを知って、とっても楽しみにしていた子どもたちはさっそくテラスに出て「おーい、こいのぼりさ〜ん、出ておいで〜!!」と元気よく呼んでいました。何回呼んでもなかなか出てこないこいのぼりでしたが、子どもたち全員が力を合わせ、今日一番の大きな声で呼ぶと……こいのぼりではなくて先生が登場!!先生のお腹をよく見ると何か膨らんでいます。何が入っているのかとワクワクしているみんなでした。なんと中に入っていたのは、こいのぼり☆お父さん・お母さん・子どものこいのぼりが出てきてみんな大喜びの様子。『こいのぽり』の歌をうたいながら、ポールの一番上まで揚げました。すると「わー☆ヤッター!!」と歓声があがりました♪
 保育園の門の横で、春風がそよぐと元気いっぱい気持ちよさそうになびいていました。
 子どもたちの健やかな成長を願ってお天気の良い日は揚げますのでご覧ください。

2009年4月  トピックス