さくら組
ゆ り 組
新入園児のお友だちも きれいなお花にうっとり
4月13日、桜満開☆ ステキな桜が描けたよ! 

 
 先週の木曜日、うめ(年長)組とゆり(年中)組のお友だちが平野神社へ、金曜日には、さくら(年少)組のお友だちが賀茂川へお花見へ行ってきました。たくさんの桜に、「きれいやなぁ」と喜んでいたお友だち。
 今日はゆり組とさくら組のお友だちが、桜のお絵描きをしました。ゆり組はクレパスと絵の具を使って画用紙に描いていきました。「しだれ桜って、どんな姿?」「花びらはどんな形?」などなど、思い浮かべながら絵にしていきました。
 さくら組は、模造紙を10枚合わせた大きさに、幹と枝だけ描かれた桜の木。それを見て、「大きい木やなぁ」「でも、お花が咲いてないなぁ」とつぶやく子どもたち。そこで、みんなで桜の木にお花を咲かせることにしました。
 初めて着る、お絵描きスモックに大喜びの子どもたち。いつも着る服とは、袖の通し方が反対なので、苦戦しながらも一生懸命着ていました。そして、いよいよお絵描きスタート!!筆や歯ブラシ、ローラーやタンポ(割り箸の先にガーゼを巻いたもの)などを使って、淋しかった桜の木に見事、花を咲かせてくれました。いつの間にか、手や足も絵の具まみれの子どもたち。汚れることも抵抗なく、ダイナミックにお絵描きを楽しんでいました。

2009年4月  トピックス