4月15日、鴻ノ巣山運動公園に行ってきたよ☆


 昨日からあいにくの雨で、今日の園外保育に行けるかどうか不安でしたが、子どもたちのパワーで、鴻ノ巣山運動公園(城陽市)に到着するころには、太陽が顔を出してくれました♪
 1時間余りバスに揺られた子どもたちでしたが、退屈することなく元気に到着。
まずは、花のカスケードというたくさんのお花が咲いている花壇を、お散歩ブック(生き物や花木などの写真入りの図鑑)を見ながら散策しました。パンジーを見て、「ここに載ってるのと似てるしこのお花ちゃう?」と、その様子はまさに花博士でした(笑)そして子どもたちが一番楽しみにしていたのは大芝生広場にある大きなローラーすべり台!!すべり台を見るなり、「うわ〜すごい!」「大きい〜」と驚いていました。大芝生広場の山の上にあるすべり台の乗り口を目指してヨーイドンッ!!「まだ着かへん」と途中で諦めてしまいそうになりながらも頑張って頂上まで行き、滑ると「楽しい〜」「もう一回!」と、何度も何度も滑っていてとても楽しそうでした☆
 すべり台を満喫した後は、お待ちかねのおにぎりタイム♪愛情たっぷりのおにぎりをいただいた後は、バンクーバー砦で遊びました☆目の前にそびえ立つ木とロープで作
られた 見るからに難しくて怖そうな遊具に「登れるかな…」と少し不安げな子どもたちでしたが、自分の手と足の力で頑張って登りきると、嬉しさと自信で思わず「やった〜!」と言うお友だちもいました。
 帰りのバスの中では、たくさん遊んで疲れたのか可愛い寝顔で寝息を立てる子どもたち。楽しかったことを夢に見ていたのかな☆

2009年4月  トピックス

お弁当はカラフルだった☆
4月15日、道端に咲いたド根性大根の花

 
 はっきりとした記憶はありませんが、去年の9月頃に保育園前の電柱の脇に芽が出て育っていたド根性大根、先日から白い花を咲かせています。送迎時に自転車を置かれている場所とあって、前年は踏まれてダメになってしまいましたが、今年は無事花を咲かせてくれました。地中の大根はアスファルトを割らないと見えませんが、どうなっているのでしょう。送迎時に触れたり踏んだりしないようご覧ください。
 大根の花は白かった☆