グルグル〜とお絵描き☆ こいのぼりの完成!
よもぎ入りま〜す! 緑色のおもち☆ こうやって丸めるんだよ!
あんこを入れて丸めます☆ いっただきま〜す!! 本日のお茶うけ。
職人さん&看板娘さんの技の数々☆
4月17日、子育て支援行事『こいのぼりをつくろう!


 今日は未入園のお友だちが、お母さんと一緒にこいのぼりを作りました。
「こんなものを作るんだよ♪」と見本を見せるとみんな興味津々☆さっそくこいのぼり作り開始です!
 まずはピンク、黄緑、水色の色画用紙にサインペンで模様を描きました。子どもたちがグルグル〜とお絵描きしている横で一緒にアンパンマンやお魚を描くお母さんも…。できあがった紙はハサミで切ってウロコにしました。初めはハサミを使っていた子どもたちでしたが、そのうちにビリビリーと紙を破っていましたよ☆
 その他にも星や音符の形に切った紙を貼りつけたり、シールをペタペタ貼ったり…中には本物のウロコのように重ねて貼り付けるお母さんの姿もありました!

 お父さん・お母さんこいのぼりが完成すると、そこにたこ糸を通して完成!!何と、たこ糸の両端を引っ張るとスイスイと動くしかけになっているのです。「こいのぼりが泳いでるみたい〜!」と嬉しそうな様子のお友だちでした。

 4月24日(金)は『音楽でチャチャチャ♪・園庭開放』です。園児に音楽を教えてくださる先生と一緒に、お歌を一緒にうたったり楽しいリズム遊びをしましょう☆親子でぜひご参加下さい! 
4月17日、『職人さんの技』シリーズ
       『世界の料理を作ろう!』シリーズ PartT
         〜日本代表 よもぎ大福もち〜



 うめ(年長)組になって初めてのクッキングの日がやってきました!自分たちで育てたお野菜などを使ってクッキングする中で、感謝の気持ちをもち、何でも食べて元気いっぱいの子どもたちに育ってくれることを願い、クッキングに取り組みたいと考えています☆ 今年は、『各国の料理を作ろう!』というテーマを掲げました。☆

 まずはもちろん日本代表ということで、『よもぎ大福もち』を作りました☆保育園の畑でたくさん育つよもぎを昨日収穫しました。「よもぎの赤ちゃん(葉先)を採ったら柔らかいんやんな!」とたくさん摘んでくれたうめ組さん。香りの良さも堪能しました。

 そのよもぎを茹でて刻んで…と下ごしらえをしていると、見るからにおもち作りが上手そうな職人さんと餅屋の看板娘さんがやって来てくださいました。よ〜くお顔を見てみると、「あれ!?西井先生!!」その横の職人さんは、西井先生のお父さまでした!!とっても嬉しそうなみんな!!ご挨拶をしてから早速おもち作りがスタートしました☆
 まずは、もち米とよもぎをミックスさせて餅つき機に入れました!スタートボタンを押すと、「ヴィ〜ン…」と音が鳴り始め、先生が「爆発するんちゃう!?」「中から誰か出てくるかな!」というと、ちょっぴり怖がっているみんなでした(笑)
 爆発もせず無事に緑色でいい匂いのするおもちがつき上がり、「うわぁ〜すごーい!」と大喜びでした☆つき上がった熱々のおもちを指で挟むと、手頃な大きさのおもちが指の間から出てくるのが面白くて見とれていました。次に平たく伸ばして、中にあんこを包む職人さんの技、指先の絶妙の動きをじっくりと観察しました。「おもちが伸びてる〜」「指の先できゅっきゅってしてはる〜」と色々と発見していました☆
 さて、いよいよ子どもたちの番!つきたてのおもちと持って来ていただいたあんこをもらって、包んでいきました。「おもち伸ばすの難しいなぁ…」と言いながら、ず〜っと丸めていました(笑)どうしても泥団子のように作ってしまうようで…。なんとかあんこを包むことができ、早速頂くことにしました☆「おいし〜い」「よもぎの匂いする〜」と、とってもおいしそうな笑顔であっという間に食べ終わりました。「何かお茶会みたいやなぁ〜」とほっこりしているお友だちもいましたよ♪どれだけおいしかったかということは、「アンコール、アンコール!!」と思わず言っていた子どもたちの姿で想像してくださいね☆

 記念すべき第1回目のクッキングに思わぬスペシャルゲストが来てくださり、とっても素敵な思い出が出来ました!!1月には「そば職人」、3月には「みそ職人」、そして今日は「和菓子職人」。職人さんの匠の技を見たり、お話しを聞いたり、真似たりすることで、子どもたちの取り組み姿勢や手つきがかわり、クッキングは本格的になります。自分が職人になったような気分でクッキングをしています。
 保育園が取り組む『職人の技」』シリーズ、そしてうめ組の『世界の料理を作ろう!』シリーズ、次は何が登場するのかな?!乞うご期待☆☆
 

2009年4月  トピックス