2009年5月  トピックス

5月1日、もうすぐ こどもの日 

 
 5日は「こどもの日」。端午の節句です。子どもたちが大きくなったことをお祝いし、健やかな成長と幸せをお願いする日です。 保育園ではこいのぼりを揚げたり、五月人形を飾っています。
 今日のおやつは給食の先生が「かしわ餅」を作りました。柏の葉は、新芽が出るまで古い葉が落ちないということから、子孫代々栄えるようにという願いが、「かしわ餅」には込められているそうです。
 子どもたち 元気にたくましく育ってね☆
5月1日、コメ米日記2009 A 〜種まき〜 

 
 塩水につけて選別した種もみを水につけて10日。少しずつ芽が伸びてきました。
 今日は、全クラスのお友だちが、芽が出た種もみを土にまく「種まき」をしました。土をいれた容器の上に一粒ずつ種もみを置き、土をかぶせて水をかけました。うめ(年長)組は一人ひとつずつプリンカップに種をまきました。この土の上で苗を10a〜15aまで育て、それを田んぼに植えます。田植えの日が楽しみです。
種もみ選び 種まき
5月1日、子育て支援行事
       『お花&お野菜&お米の種をまこう!

 

 過ごしやすい気候の今日、未入園のお友だちは、園庭でちゅうりっぷ組(2歳児)と一緒に遊びました。滑り台や汽車の遊具で遊んだり、ウッドデッキやお砂場でおままごとをしたりと楽しそうでした。
 後半はお部屋で“種もみ選び”をしました。塩水に生卵を入れ、浮いてきたたら卵を取り除き、その塩水に種もみを入れ選別しました。その様子を子育て支援に来たお友だちも興味深く見ていました。塩水の中でお米が立つとお母さまたちも「すごい!!」と感心されていました。そのあと、お花(マリーゴールド・メランポディウム)や野菜(ほうれん草・すいか)の種をまきました。優しく土をかぶせ自分のネームプレートを付けたら、お水をあげました。そして、魔法の言葉…『大きくなぁーれ!!』みんなで言いました☆★
 これからの成長が楽しみですね!!
 
歩こう♪歩こう♪ お家の中でひと休み☆
5月1日、たんぽぽ組☆目指せ芝生広場!!
 

 たんぽぽ組(0、1歳児)のお友だちが芝生広場に出かけました。今日は太陽がキラキラ輝いてとってもいいお天気☆「芝生まで行こう!!」と声をかけると、「はーい!!」と、元気いっぱいお返事してくれました。
 でも、小さなお友だちが芝生広場までどうやって行くの??もちろん歩いて行きます!お外で上手に歩けるように、お部屋やテラスで誘導ロープ(大勢の子どもたちが一本のロープを持って歩けるように、持ち手がついているもの)を持って歩く練習をしてきました。最初は上手に持てなかったり、好きな所に歩いて行ってしまったり・・・と、なかなか上手くいきませんでした。でも、日に日にとっても上手に歩けるようになっていきました。そして!!今日はいよいよ芝生広場までお散歩☆みんなは、しっかりと誘導ロープを握りしめて歩くことができていましたよ。
 芝生広場に着くと、思い切り駆け回ったり、お山でごろごろしたりと、暖かな日差しの下で元気いっぱい、笑顔いっぱいで遊んでいたたんぽぽ組さんでした☆