2009年5月  トピックス

5月20日、法の山&子どもの楽園にレッツゴー♪ 

 
 ゆり(年中)組のお友だちが、左京区・松ヶ崎にある五山送り火の一つ「法」の山(大黒天山)に登ってから子どもの楽園に行きました。
 先週の天気予報では、今日は雨の予報でしたが、皆の願いが届いたのか朝からとっても良いお天気☆と昨日から「早く寝なぁ〜」と楽しみにしていました。
 そしていよいよバスに乗り、法の山までレッツゴー!!バスの中では、「朝ご飯いっぱい食べたし、頑張って登る」と大張りきりの子どもたちでした♪火床の頂上までは、とっても急な坂があり、「皆登れる?」と聞くと、「大丈夫〜」と頼もしい声が聞こえてきました。四つん這いで歩いたり、つまずいたり、こけてしまうお友だちもいましたが、泣かずに自分で土を払い、また登っていく姿は本当に感動的でした。途中何度も振り返って街の景色を見たり、お友だちと「頑張れ」と励ましあって火床に到着し、記念撮影をしました。
 その後、子どもの楽園を目指し、新緑の山道を散策しながら歩きました。途中分かれ道があり、一つはゆるい坂道、もう一つは少し急な下り道で、ゆり組の男の子たちが「僕たちこっち行く!」と急な道を選び、歩いていく姿はとってもかっこ良かったです。
 平安騎馬隊の厩舎前の「憩の森」で愛情たっぷりのお弁当をお腹いっぱい食べてから、騎馬隊のお馬を見学。昨年・一昨年と保育園にやってきたお馬の「大文字くん」に、触らせていただき、「ふわふわしてる」「サラサラや〜」と感激していました。
 それから子どもの楽園で遊びました☆まずは、すべり台をすべりました。「気持ちいい〜」と言ったり、迷路では、お友だちに会っては「あっ!見つかった!!」と言ったりしてとても楽しんでいました☆
 今回の山登りで、お友だちと励ましあったり、最後まで登りきることの満足感を味わいました。

すごいっ♪
 市街がよく見えました   文字をのりで書くのは
時間がかかってそうですね☆ 
 大文字くんと再会 今日は30℃を超えました。水遊びがしたかったね☆
(宝が池子どもの楽園にて)