5月26日、とっても優しい中学生のお姉さん♪ 

 
 5月25日から29日までの5日間、旭丘中学校の生徒さん2名が職場体験(生き方探究チャレンジ体験)をされています。子どもたちは、初めて見るお姉さんに最初はちょっぴり緊張していました。きっと生徒さんも子どもたち以上に緊張されていたと思います。でも子どもたちと会話をしていくなかで笑顔が増え、楽しそうに子どもたちとお話したり、遊んだりしています。まだ子どもたちと関わって2日目ですが、積極的に姿に好感がもてます。
 短い期間ですが、この体験で働くことの楽しさや喜び、時にはしんどいことも感じとっていただけたらと思います。子どもたちと遊んだり、接していく中で思いやりの気持ちや、優しい気持ち、子どもから頼られる喜びをたくさん味わってくれることを願っています。この体験がこれからの勉強に役立ってくれればと思っています。残りの3日間たくさんのことを学んでいってくださいね。
 

      今週のお楽しみ会
 なんと今日は保育園に歌のお姉さんのめぐみお姉さんが来てくれました♪めぐみお姉さんがひいてくれるアコーディオンにあわせてお歌をうたったり、ダンスをしました。たくさんダンスを踊りみんなとっても楽しそうでした。「またきてね〜」と別れを惜しんでいるお友だちもいましたよ。
ちょっぴり控え目 泥んこおしりが勢ぞろい☆
「あ〜ん」してね♪ ここに入れようね☆
  ゆり(年中)組のお友だちがエンドウ豆を収穫しました☆畑で様子を見るたびに「大きくなってる〜」「早く食べたいなぁ〜」と楽しみにしていました♪豆ご飯と塩ゆでしてお給食でいただきました。「甘くておいし〜」「この豆は食べれる!」と、自分たちが育てたお野菜はとっても美味しそうでした。 
5月26日、コメ米日記2009 D
            〜しろかき 第3弾〜



 とても良いお天気の今日。ゆり(年中)組のお友だちは前から楽しみにしていたしろかきをしました。「泥んこ遊びができる〜☆」と朝から楽しみにしている様子のみんな。泥んこパンツをはいて更にやる気は満々!!いざ園庭にある大きなタライへ…。
 泥がたくさん入ったタライを見て「うわ〜どろどろや」と言っていたゆり組のお友だち。でも実際にタライの中に入ってみると泥の感触がとっても気持ち良かったようで「気持ちいぃ♪」「冷たい〜」と大喜びしていました。最初は恐る恐る入っていて少し控え目なゆり組のお友だちでしたが、先生がタライの中に入って「気持ちいいよ〜」と伝えると、少しずつ慣れてきていつの間にかお尻まで浸かって泥まみれになって楽しんでいました☆楽しんだ後は、シャワータイム♪綺麗に体を洗いました☆「めっちゃ楽しかったなぁ〜」と大喜びのゆり組のお友だちでした。
 

2009年5月  トピックス