ガリバーの紙芝居 気持ちいい〜☆  自慢のおにぎり 
 ガリバーのお顔だよ はやいよ〜 ちびっこガリバーたち 
お鍋の中の様子が
横から見れます
 おいしくな〜れ できあがり☆
今日はお弁当の日

水曜日はお母さんたちの作品展
6月3日、ちびっこガリバーたちの大冒険!! 

 
 今日は、ゆり(年中)組のお友だちが滋賀県・高島市にあるガリバー青少年旅行村に行ってきました。一時間半もバスに揺られるのは初めて。バスの中で退屈しないようにガリバー旅行記の紙芝居を見たり、「イントロクイズ」や「くっついたくっついた」などして過ごしました。近づくにつれて道路沿いでガリバーの物と思われる巨大な靴やメガネを発見!期待はますます膨らんでいくお友だち☆そして、ガリバー旅行村に到着!!まずは、ローラー滑り台で遊びました♪「お〜い」と手を振ったり、「面白い〜」と楽しんでいました。次はゆり組のお友だちがちびっこガリバーに変身!!トンネルをくぐったり、吊り橋を渡ったりと大興奮の子どもたちでした。
 たくさん遊んだ後はおにぎりタイム!!「可愛いおにぎりやろ〜」とお話してくれました。ごちそうさまをした後もちびっこガリバーたちの冒険は続きます☆
 ガリバーロープウェイでは、ガリバーの口の中を通ってロープウェイを楽しみ、「先生〜」と叫ぶお友だちもいました☆次は、何本もの輪っかで出来たトンネルの中を冒険し、「先生見て〜こんなにくぐってきた〜」とお友だちとつながって進んだりしていました。最後はガリバー人形とちびっこガリバーたちの記念撮影☆「もっと遊びたい〜」と言うお友だちもいました♪

 ちょっと遠いですが、これだけたくさんの遊具がある場所は行ってみる価値があります。ぜひ、ご家族連れで冒険してみてくださいね。
たんぽぽ組(0・1歳児)、ちゅうりっぷ組(2歳児)の
お友だちは園庭のタライに田植えをしました。

2009年6月  トピックス

6月3日、『世界の料理を作ろう!』シリーズ PartV
       
〜アンパンマン国代表 甘〜い、いちごジャム〜 
 


 保育園のみんなでいただいた、畑のいちご☆「おいし〜い」とたくさんの笑顔があふれていまいした♪今日はうめ(年長)組のお友だちがその締めくくりに『ジャム作り』に挑戦しました☆
 「ジャムを作るよ〜!」というと、「えっジャム作るの!?」「楽しみぃ〜!!」ととっても嬉しそうでした♪まずは、いちごのヘタ取りから始めました。「こんなにきれいに取れたで〜」「甘いにおいがする〜」と楽しそうでしたよ☆
 ヘタを取ったいちごに、今朝届いた魔法の粉(お砂糖)をかけました。結構たくさんかけたので、「わぁ〜いちごに雪がかかってるみたい〜」と感動していました☆しばらく置いて様子を見ていると、いちごからたくさん水分が出ていました!「かき氷みたいやな!」と子どもらしい一声☆
 水分がたっぷり出たので、お鍋に入れてコトコトと煮ていきました。沸騰して泡がぶくぶく出ていたり、アクが出ているのを見つけて、「アクはあんまり体に良くないんやで」と豆知識を披露してくれました。ヘラで混ぜることにも挑戦!!「甘くていいにお〜い」と思わず鍋に鼻を近づけていました。
 しばらくコトコトと煮てからいちごをつぶし、最後にレモン汁を絞って、出来上がり☆
 とっても素敵な締めくくりになりました♪早速明日のお給食で頂きます。どんな感想が飛び出すが今から楽しみです☆

 ジャムといえば、ジャムおじさん。ということで、今日のうめ組の『世界の料理を作ろう!』シリーズはアンパンマン国代表でした。